Windows上で動くLinux環境

シェアする

LINUX

coLinux 0.6.0がリリース – Windows上でLinuxが動く (MYCOM PC WEB)

 WINDOWS上で動くLINUX環境、coLinuxがアップデートしたようです。記事によればLinuxのカーネルをWINDOWSの特権モードで動かすため、APIレベルのLinux環境と異なり、現実のLinuxとほぼ同じ環境をWINDOWS上に構築できるとか・・・。

 もし、この環境でたとえばWEBサーバーを立ち上げた場合は、WINDOWSのライセンス上の問題はあるのか否か等、よく判らないところがあります。また、ファイルのフォーマットはWINDOWSが意識するNTFS等のフォーマットにしておけばLINUX上のソフトからでもファイルを読めるという仕組みなのか等、興味深いところでは有ります。

 私の場合は、Linuxはサーバー環境でしか使っていないので、WINDOWS環境で使いたいと言うニーズは無いのですが、Linuxをワークステーションとして使っている場合には、このようなプラットフォームが威力を発揮してくれるのかもしれません。

【2013/07/14追記】

 一般消費者向けにはLinuxはほとんど普及せずに、今でもパソコンのOSはWindowsが使われることが一般的です。しかし、新しい動きが出てきました。

 スマートフォンに続きタブレットパソコンが急速に普及し始めています。これにより、パソコンの販売台数に影響を与えるまでになってきました。

 しかも、タブレットパソコンのOSにはandroidやiOSといった非Windows系のOSが採用されています。マイクロソフトもこの傾向に歯止めをかけるために、タブレットパソコン向けのWindowsを普及させようとしていますが、androidやiOSの勢いを止めることは難しそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク