ブロードバンドルータ【Linksys社のBEFSR41C-JP】

シェアする

BEFSR41 LINKSYS

 最近、NTTよりひかり電話対応のWBC-V110Mが届けられて、色々設定をしていたのですが、ちょっと使いにくいですね。今まで使用していたブロードバンドルータであるLinksys社のBEFSR41C-JPのすばらしさを再認識することになりました。

 何が使いにくいかというと、まずデフォルトのIPアドレスが、「192.168.1.1」になっている点です。LAN環境を持っていない人が始めて使う分には良いと思うのですが、すでにLANを組んでいる人は、「192.168.0.X」になっている場合の方が多いはずです。このときはそのまま組み込んでもうまく動作しないので苦労してしまいました。

 そして操作画面が今ひとつ判りにくい点です。今までLinksys社の設定画面に慣れていることもあるのでしょうが、ポートフォワーディングなどのちょっと難しい設定をしようとするとよく判らなくなってしまいます。

 一番問題なのは、設定を機械へ反映するときに2分間程度の時間が必要になる点です。BEFSR41C-JPであれば、すぐに反映ができて、気持ちが良いくらいです。そんなこんなで、WBC-V110Mのルータ機能は使用しないことにしました。機械が増えてしまって今ひとつですが、光ファイバーの回線終端装置とBEFSR41C-JPの間に挟んで使用する使い方をしたいと思います。

 やはり、ブロードバンドルーターについては、Linksys社のBEFSR41C-JPをお勧めします。

 各機種・サービス別のレポートをまとめてありますので参考にどうぞ。
  ★ BEFSR41C-JP
  ★ WBC V110M
  ★ Bフレッツ
  ★ ひかり電話

BEFSR41C-JP V3 ブロードバンドルータ
B0009E1R9U
おすすめ平均
stars基本性能に加え、SNMP,VPNなどマニアック(?)な機能が充実

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク