ダイニチの石油ファンヒーター 【E03エラー】

シェアする

猫

ダイニチの石油ファンヒーターを使用しているのですが、最近、着火後に数分してから消化してしまうトラブルが頻発していました。
液晶モニターにはE03というエラーコードが表示されています。

このDAINICHIのファンヒーターは既に3年くらい使用しています。もう寿命なのではないかと家族はささやいてましたが、何か簡単に解決することができる問題かもしれません。

そこで、ネットを使用して「DAINICHI E03」をキーワードにして検索してみると、一発でトラブルの原因がわかりました。インターネットは本当に便利だと実感してしまいました。

スポンサーリンク

ダイニチの公式サイトでの説明

ダイニチの公式サイトに詳しい説明があります。

石油暖房機 エラーコードからの対処法E03│DAINICHI

エラーコードE03については、こちらのように説明されています。

燃焼途中で灯油の供給が停止し消火した。(燃焼制御装置が作動)
炎検出装置が炎を検出できなくなった。


ここで見つけた情報を見る限り、石油タンクの下にあるフィルターが汚れていることが原因のようです。

このフィルターは石油タンクの中にある石油が気化器にたどり着く前に必ず通るところのようです。さっそく石油タンクを石油ファンヒーターから取り出してみると、確かにフィルターがありました。

円形のフィルターが入っています。これを取り出してみてみると、フィルター部にホコリがいっぱいついていました。このゴミのせいで、石油の供給がうまくいかずに、炎が消えてしまっていたようです。

このフィルターを掃除するときには水などで洗っては絶対にいけません。油のとおりが更に悪くなってしまうことがあるようです。
こちらのサイトに写真入りで対応に関する詳しい説明があります。

石油暖房機 エラーコードからの対処法E03│DAINICHI

このE03エラーが発生している場合には、まずは確認してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク