「100人の偉人」で紹介された黒澤明監督

シェアする

黒澤明

 テレビで100人の偉人という番組が放送されていました。日本人にアンケートをとって、日本人に人気のある偉人をランキングした番組です。その中で驚くべきエピソードが紹介されていました。

 映画「天国と地獄」で川のほとりの土手の上から電車に向かって手を振っている短いシーンがあります。このシーンを撮影するために、列車と土手の間にあった2階建ての家の2階部分を取り壊させてしまったというのです。撮影に協力したその家の人もスゴイと思うのですが、その僅かのシーンの撮影のために2階を壊してしまうという「こだわり」を持っているというのが黒澤明監督の凄いところだと思いました。


 この映画、「天国と地獄」は以前見たこともあるような気がするのですが、どんなストーリーだったか思い出すことができません。

 黒澤明監督の有名な作品の一つですし、今回、このようなエピソードも聞いてしまいましたので、ぜひまた見てみたいと思います。DVDでも発売されていました。

天国と地獄
天国と地獄

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク