東京 谷中 すし 乃池

シェアする

谷中

 今日の朝、会社へ行く前にズームインSUPERを見ていると、グルメK点越えという特集で江戸前の穴子を特集していました。江戸前の穴子はほかの穴子に比べてふっくらとしておいしく、また、この時期の穴子は産卵時期を控えていて栄養をたくさんとっているので脂がのっていておいしいそうです。

 そんな江戸前の穴子を食べさせてくれるお店として、谷中にある寿司屋さんが紹介されていました。すし「乃池」というお店です。


 ここで出てきた穴子ずしが確かにとてもおいしそうです。ここにくる半分のお客さんはこの「名代穴子ずし」を注文するとのことです。そんなこともあって、穴子の消費量はふつうのお店の10倍とのこと。

 また、10倍もの穴子を煮るので、煮汁もとてもおいしくなるのだと、あるサイトには書いてありました。この名代あなごすし、ちょっと値段は高くて2500円です。でもあのお寿司であればなっとくできるような感じがします。あまり谷中に行く機会は無いのですが、今度はこれを目当てに行ってみたいと思います。

 ブログ検索をしてみると、この乃池、おいしいという評判ばかりです。

  ★Ako’s MahaloMemo:あなご寿司
  ★『ウエストサイドストーリー』から始まって: 谷中界隈ブラブラ
  ★A LA CARTE: 箱の中の美味しいもの
  ★不味いメシなら喰うな!:谷中名物穴子寿司を食す【千駄木】

 詳しくは下記のぐるなびでどうぞ。

ぐるなび – すし 乃池
〒110-0001 東京都台東区谷中3-2-3
地下鉄千代田線千駄木駅団子坂出口 徒歩1分 
JR日暮里駅 徒歩7分

 下記の本でも紹介されているようです。

 ★[続]東京 五つ星の手みやげ ~文京・台東・品川・目黒区ほか~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク