メネデール 水草の活力素

シェアする

メネデール 水草の活力素 500ml

 園芸用品でメネデールという商品をご存じでしょうか。メネデール株式会社が発売している植物の活力素です。植物に必要な鉄分を二価のイオンで含んでいるそうです。

 公式サイトによれば、植物を植える時や株分け、植え替え、さし木など植物をふやす時、また弱った植物を回復させる時に使います。植物の生長に必要な物質は、主に根毛からイオン化された形で吸収されます。メネデールは鉄をイオンの形で含む水溶液。素早く吸収され、根の生長を助けます。水分や養分の吸収力を高めたり、光合成を活発にする働きもあります。メネデールには、植物の切り口や傷ついた部分からにじみ出る物質と結合して膜のようなものを作る働きがあります。切り口を保護すると同時に、水分や養分の吸収を助けます。

 このメネデールですが、水草を育成している水槽の中に入れると水草の元気が出たり赤色の水草がより赤くなったりといった効果があると言われていました。

メネデール 植物活力素 600ml
メネデール 植物活力素 600ml


 そんなメネデール株式会社から水草の活力素が発売になりました。水槽の緑をより元気に、美しく。メネデール「水草の活力素」は、水草の生育に欠かせない鉄分を、吸収しやすい二価のイオン(Fe++)として含む二価鉄イオン水です。1週間~10日に1回、水槽の水に加えるだけで水草がイキイキと元気に育ちます。また、観賞魚の水槽にも安心して使えるということが公式サイトでうたわれています。チッソ等の肥料成分は添加していないので、水が濁ったり、苔類が繁殖する心配もありません。「水草のサプリメント」として気軽に使えるとされています。

 こんな水草の活力素を自分の水槽の中にさきほど入れてみました。当然、入れたばかりでは特に効果が現れたのか否かすぐには判りません。1週間程度たたないと、効果は実感できないでしょう。水槽用ということだけあって、水槽の水量に応じて適正量が決められています。

 45cm水槽  15ml
 60cm水槽  20ml
 90cm水槽  60ml

 この適正量からいうと、60cm水槽で25回分の分量ということになります。ボトルが一本あれば半年程度は使えることになります。それなりのコストパフォーマンスです。数日たって効果が現れるか否か、見ていきたいと思います。

◎水草の活力素 500ml
◎水草の活力素 500ml

(2007/01/11追記)

 水草の活力素を使い切りました。使ってみての感想はアクアリウムに何か特化されているのか否か、使った限りでは普通の園芸用との有為な差は見つけることができませんでした。また、私の保管の仕方が悪かったのか、容器の色の問題なのか判らないのですが、使っている内に容器の中の液体が本来の無色透明から白っぽい色に変色してしまいました。空気と触れて鉄分が酸化したのでしょうか。園芸用メネデールでは遭遇したことがないので、これもちょっと気になる現象です。

 ということで、現在はまた園芸用のメネデールを使用しています。というのも、園芸用のメネデールは大きな容器に入った商品も売られているため、単位体積あたりの価格で考えると、園芸用の方が割安になるためです。現在は下記の商品を使っています。


メネデール 植物活力素 2.3L

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク