EASYモバイルSUICA会員スタート

シェアする

SUICA

 モバイルSUICAサービスが始まってからしばらくたちますが、未だに駅の自動改札口で携帯電話を使って通っている人は見たことがありません。まだ、あまり普及が進んでいないのでしょうか。 

 私がモバイルSUICAを使用していない理由は2つ、一つはVIEWカードに申し込みを行わなければいけなかったこと、そしてもう一つは手持ちの携帯電話、FOMA F901ISがモバイルSUICAサービスに対応していないことです。


 この2つの理由のうち、一つが解消されそうです。VIEWカードに申し込まなくても、モバイルSUICAが利用できるようになります。クレジットカードからお金が引き落とされるかわりに、提携している銀行からSUICAにチャージができるようになります。サービスが始まるのは10月からです。この提携している銀行は、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の3行でモバイルバンキングサービスに申し込んでいることが条件になります。ほとんどの人はこの3行のうち一つくらいには口座を持っているのではないでしょうか。

 記事によれば利用時間や手数料などの詳細を見つけることはできませんでしたが、残念ながら、基本的には手数料が有料になってしまうようです。この点は少し残念です。

 私はおサイフケータイはよく使用しているのですが、こちらのチャージにはイーバンク銀行を使用しています。イーバンク銀行ではEDYチャージアプリというiアプリを配布していて、簡単にチャージを行うことができます。また、手数料も完全に無料でEDYにチャージができます。ということで、まだ私はモバイルSUICAは使用せずに、EDYを中心に使っていこうと思っています。

 でも私としては、イーバンク銀行が使えるともっと嬉しかったです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. BlogPetのこうさぎくん より:

    きょうこうさぎくんは臨機応変?管理人がここに携帯したいなぁ。
    そして臨機応変?管理人は一つみたいな電話するはずだったの。
    そして臨機応変?管理人で携帯された。
    そしてここへ臨機応変?管理人とカードとか携帯すればよかった?