グーグルからのアクセスが上昇

シェアする

高層マンション

 最近、GOOGLEのインデックス更新があったのでしょうか。このブログ、GOOGLEから検索で訪れる人の数は非常に少なかったのですが、ここ数日、GOOGLEの検索結果で一部で上位表示されるようになったようです。

 この影響で、アクセス件数が多いエントリーが全般的に入れ替わりました。一位はOHM社の5.1chホームシアターセットに関する記事のアクセス件数が多いようです。

 また、2ヶ月弱の間、ヤフーからの検索で来訪する人の数が減っていたのですが、こちらは特に変化は見られないもののグーグルからのアクセスが増えたお陰で2ヶ月前程度のアクセス件数は得られるようになったようです。


 どうも検索エンジンは何がプラスに働くのか未だによくわかりません。しかし、最近ではドメインを取得してからの時間の経過というものが大きく検索結果の順位に影響するという話しもあります。

 従って、あまり、検索結果の順位に影響を与えるようなタグ、例えばTITLEタグ、H1タグ、H2タグなどなどについて、暫くはあまりいじらずに全体のアクセス件数の傾向を観察しようと思います。

ヤフー!・グーグルSEO対策テクニック
翔泳社
鈴木 将司(著)
発売日:2005-12-02
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:431
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 すぐ試せる情報がてんこもり
おすすめ度3 SEOに詳しくない人は買って損のない本
おすすめ度4 これはためになりました!
おすすめ度5 国内向けサイトならこれで十分!
おすすめ度5 こんなSEO対策本は今までになかった!

(2006/12/30追記)

 タイトルタグ、HXタグなど、SEOに関係しそうなタグは一切いじっていません。特にこのいじっていないことに関しては良い結果も悪い結果も出ていないような感じです。

 他にいじっている中で大きな影響があったのは、各個別エントリーアーカイブにある内部リンクの数がどの程度あるかです。内部リンクを急激に増やすとペナルティを与えられてしまうらしく、いっきにアクセス件数が減ってしまうことがありました。内部リンクをいかしつつ、ペナルティを受けないようにするための方法もいつけたので、下記のエントリーで解説します。

  ★アクセスアップの対策発見

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク