ソニーのPSPがGPSになる? MAPLUS

シェアする

 楽天市場のいーでじを見ていると、ソニーのPSPがGPSになるハードとソフトのセットが売られていました。

 下記の商品です。



【PSP】MAPLUS ポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)【即納可能】

「最高のプライスバリュー!」ナビゲーション・ポータブルとGPSレシーバーをご購入頂くだけで、PSPィが本格的なポータブルナビに大変身!「誰でも使える手軽さ!」”UMD”ソフトをセットしてGPSレシーバーをUSB端子に差し込むだけ。複雑な取り付け作業や、面倒な設定作業も不要です。ゲーム感覚で操作でき、誰でも手軽にご利用頂けます。「抜群のポータビリティ!」いつでもどこでも携行可能。全国の地図や施設情報を”UMD”ソフトに内蔵。GPSレシーバーと一緒にバッグに入れておくだけでOK!「豊かな拡張性!」インターネットを活用し、最新スポット情報や話題のグルメ店などをインターネット経由で入手できます。


 何だか気になる商品です。そこでブログ検索を使ってこの商品の評判を見てみました。

 下記のブログではかなり詳しくレポートされています。トンネルの中や高架の下では気を失ってしまうようですが、その他の場所ではそれなりに活躍してくれるようです。このブログにあるように確かにPSP本体の価格と合わせて3万円程度で入手できてしまうので、とても安いGPSということになります。

  ★ぱわー1日記 PSP MAPLUSポータブルナビ & GPSレシーバー レポート
  ★スーパーアグリ応援部(ブログ) PSPでカーナビ。

 下記のブログでは電車の中で移動しながらナビを使ったことが書かれています。JRよりも井の頭線の方が受信感度が良かったそうです。なぜなのでしょう?

 下記のブログでは位置の精度については最近のGPS並みだけれども、地図データは10年前のナビ感覚だという辛口のコメントです。

 ★東松山大谷地区雑木林: GPS

 任天堂DSにおされてしまって、最近のPSPはとっても元気がないのですが、このようなソフトはPSPの能力をフルに引き出してくれるとても良いソフトだと思います。PSPにはバッテリーが付いているので、この組み合わせであれば、サイクリングをしながらナビの機能を使うということもできてしまいます。特にPSPは液晶の品質が高く映像が綺麗なので、ナビとして使っても使いやすいのではないでしょうか。

 PSP本体は2万円弱で売られています。

PSP 「プレイステーション・ポータブル」
ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2004-12-12
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:101
おすすめ度:3.0
おすすめ度4 ゲーム以外の目的で購入
おすすめ度3 現状ではつらい
おすすめ度4 楽しんでます
おすすめ度4 なかなかです
おすすめ度4 結構役に立っています。

 MAPLUSのGPS同梱版は9000円前後です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. 246log より:

    MAPLUSレポート記事

    ナビゲーションシステムに価格破壊をもたらしそうなPSP+MAPLUS。 レビュー…

  2. ゲームの紹介ページ より:

    MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)

    MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)