部屋の中を自動で掃除してくれる「新型ロボモップ」

シェアする

 アマゾンのランキングを見ていたら上位に入っていたのが、この新型ロボモップという商品です。今までも自動で部屋の中を動き回って、畳の上やフローリングを掃除してくれるロボットはあったのですが、この商品、今までの商品よりかなり安く5000円台です。しかも、アマゾンのレビューにおける評価がとても良いです。

 もしかするとと思い楽天市場も探してみると、同じ商品がさらに安く売られていました。こちらは4000円台で売られています。



お掃除ロボット「ロボモップ」

 楽天市場の方では下記の宣伝文句とともに売られています。

これは感動!!本当にお掃除しちゃうんです。
毎日の床掃除はとっても大変! 忙しくてモップがけができない!
―そんな貴方におすすめなのがこのお掃除ロボット「ロボモップ」。 「ロボモップ」のしくみはとってもユニーク、ボールが回ってフレームが走行、付属のダストシートがほこりを拭き取ってくれるというもの。 まるで生き物のように動き回って貴方のお部屋をリフレッシュ!つまり毎日が「ら~くらく」、なのにお部屋は「ピッカピカ!」というわけです。
多くのTVにも紹介され日本中で大活躍している「ロボモップ」は、このたび大人気にお応えして終了タイマーをプラス。 外出中のお掃除だって安心な上、ムダがなくなりました。 さあ、今日の掃除は「ロボモップ」にまかせて、ショッピングにドライブに、家族みんなで出かけませんか?

 この商品、どんな使い勝手なのでしょう。今度はネットで情報を調べてみました。すると、ケータイWATCHに記事がありました。

 ★ケータイWatch 本日の一品

 この記事にはかなり詳しく解説がされているのが、色々と判りました。真ん中に入っている球体の部分、これをロボティクボールというようなのですが、この球体の部分を充電するそうです。何かものに当たるとこの球体が転がって、今度は別の方向に動き出す、という動作を繰り返すようです。確かにこれならば構造がシンプルな割にファジーな動作を期待できるわけです。

 下記のサイトでは実際に動作しているときの動画が掲載されています。

 ★ロボモップ仕様・使い方 -ロボモップJAPAN-

 この動画を見ていると、実にチョコチョコとした動きをしているのが判ります。また意外と素ばっしっこいかんじです。フレームの部分も柔らかい素材のプラスチックを使っているようなので、これならば家具などに傷をつける心配はなさそうです。真ん中の球体部分への充電についても付属のACアダプターを接続するだけととても簡単であることが判ります。子どもにラジコンを買ってあげるよりもこちらの方が子どもも喜ぶし部屋も綺麗になるということで一挙両得な感じがします。何だか動画を見ている内に欲しくなってしまいました。


 実際に使っている皆さんのレポートも見つけましたのでリンクを掲載しておきます。どのレポートを読んでも好印象です。

 ★ロボモップ仕様・使い方 -ロボモップJAPAN-
 ★紺色なままで~ゴールじゃなく始まり~ – 結構使えるかも
 ★板橋で働く女社長のBlog:通販生活<ロボモップくん> – livedoor Blog(ブログ)
 ★我が家に「ロボモップ」というお掃除ロボットがやってきました! – ひまライフを楽しもう! – 楽天ブログ(Blog)
 ★エンゼルポケット別館号 ロボモップこりゃいいぞ
 ★ワーキングマザーのスーパー手抜き家事術: 自動掃除モップ「ロボモップ」を使ってみました

(2007/03/02追記)

 部屋の中を自動的に掃除してくれるロボットとしてはほかに定番商品として「ルンバ」という製品があります。こちらの公式サイトへのバナーも比較用にあわせて掲載しておきます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク