有害サイト閲覧防止サービスがヤフープレミアム会員ならば無料に

シェアする

鍵

 今日の日経新聞を見ていると、ヤフーの有害サイト閲覧防止サービスがヤフーの会員であれば無料になるという記事がありました。

 うちの子どももパソコンをよく使っていて、今は@niftyが提供している有害サイト閲覧防止サービスを利用しているのですが、こちらのヤフーで提供しているサービスの方も内容が気になります。さっそく確認してみると、こちらのサービスは「Yahoo!あんしんねっと」という名前のサービスでした。ヤフープレミアム会員とヤフーBB会員であれば無料で使用できると書かれています。

インターネットは、子どもたちに有意義な情報を大量に提供しています。調べ学習や友だちとのコミュニケーションにも欠かすことのできないツールとしても一般的になってきています。
しかし、一方では、自らの意思にかかわりなく、子どもたちにとって有害であったり、不快感をいだかせるサイトに迷い込んでしまう可能性と隣り合わせであることも見過ごせません。
保護者に求められるのは、子どもたちの心身を危険から守りながら、一方でインターネットの世界を楽しく探検できる環境を整えることです。そのためのいちばんの方法は、保護者と子どもたちとがともに学ぶことです。そうすることによって、いざというときに賢明な選択ができるようになります。
Yahoo!あんしんねっとは、子どもたちがインターネットを安心して利用できる環境をつくるための手段の一つとして提供するフィルタリングサービスです。


 フィルタリングサービスに関する詳しい説明も書かれていたのですが、このヤフーのサービスについてはブラックリスト方式とホワイトリスト方式を併用しています。ブラックリスト方式は登録された有害なサイトは閲覧できないようにガードがかけられています。しかし、有害なサイトは日々たくさんの数のサイトが新しく立ち上がっているため、ブラックリストへの有害サイトの登録が追いつかない可能性があります。従ってこの方式だけだと完全ではありません。そこで、「安心」と保証できるサイトだけをホワイトリストに登録して、そこだけを閲覧可能にするという仕組みが併用されていることになります。

 また、2007年の春に提供が予定されている次期バージョンではインテリジェント・キーワードフィルタリング方式が提供されるそうです。こちらは、見ようとしているページの文章を表示する前にチェックして、その中に不適切な言葉があれば、表示をブロックするという仕組みになるそうです。ここまで来ればかなり安心できる仕組みになりそうです。

 ヤフープレミアム会員については私はヤフーオークションを使用するために加入しています。このプレミアム会員は月額294円で色々なサービスが利用できるようになります。

 あんしんねっとの詳細については、下記のリンクからどうぞ。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク