燻製卵を作った

シェアする

 先日、楽天市場にあるナチュラムというアウトドアショップで自転車のサドルを買ったのですが、サドルだけでは送料分がもったいないので、何か他にも良い物は無いかとお店で売られている物を探していました。

 このとき見つけたのがアウトドア用の折りたたみ式燻製機です。この商品、値段も手頃でしっかりとしているようなので、試しに一つ買ってみました。

 以前、段ボール箱のようなもので出来たスモーカーも使ったことがあります。こちらは数回は使うことができるのですが、何回も使っていると汚れてきてしまって捨ててしまいました。やはり、繰り返し繰り返し使うのであれば、このような金属製の製品が良いと思います。


 この商品が先日届きました。きちんと何かを吊り下げても大丈夫なくらいの高さもあり、良さそうな感じです。さっそく組み立てて、何かを薫製にしようとネットで情報を探してみました。一番簡単なのは薫製卵やチーズのようです。

 チーズは家に無かったので、今回は燻製卵にチャレンジをしてみることにしました。本当はソミュール液という液体を作ってその中につけ込んでおいてから燻製をするという手順なのですが、まずはテストということで、堅めにゆでたゆで卵を作って、そのままスモーカーの中に入れてみました。

 今回は直接火をつけてスモークを出すタイプの木を使いました。下記の商品です。


[Point2倍 30日9:59AM]SOTO スモークウッド こだわり派『旨味ブレンド』20070126祭2

 約2時間くらいスモークして、ゆで卵を出してみると、まぁまぁ色が付いています。さっそく食べてみると、きっちりと燻製の味がしました。これならばラーメンなどに入れて食べると美味しそうです。今度は本格的に調理して燻製にチャレンジしてみたいと思います。

 下記の燻製を作る商品もなかなか風流な感じが良い感じがします。伊賀焼きだそうです。燻製機の「いぶしくん」という名前です。1万円するのですが、下記のバナーの先にある商品紹介ページには燻製の作り方も含めてとても詳しい説明が書かれています。

 主に台所で換気扇を回しながら使うような用途を想定しているように見えます。これならば手軽に燻製作りを楽しめそうです。木材のチップもそんなにたくさん準備する必要が無さそうなところも優れものです。この説明を見ていると、欲しくなってきてしまいます。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク