WiiとPS3がネット接続できなくなった?

シェアする

BLOG-MT-RING

 今日の朝、起きてみると、子ども達がPS3とWiiの様子がおかしいと言っています。どれどれと様子を見てみると、どちらもインターネットに正しくアクセスができないようです。両方がダメということは大元のネットワーク機器の問題かと思ったのですが、無線LAN接続されたノートパソコンは何の問題もなく動いています。念のため、無線LANのアクセスポイントの電源をオン、オフしてみました。何も変わらず、接続ができないままです。

 PS3で接続テストをしてみると、最初のIPアドレスの取得から躓いてしまっているようです。とすると、DHCPまわりの設定がおかしい可能性があります。DHCPとはクライアント側(ノートパソコンやゲーム機などの側)でIPアドレスなど難しい設定をしなくても中心になる機械から自動的に設定をしてくれる機能です。

 このDHCPについてはBフレッツのアダプタに接続されている根っこのブロードバンドルーターがクライアントのIPアドレスやDNSアドレス、そしてデフォルトゲートウェイアドレスなどを払い出す設定にしています。ここにはLinksys社のBEFSR41C-JPという機種を使用しています。ここからうまくIPアドレスの払い出しができていない可能性があるので、クライアント側で直接、IPアドレスを設定してみました。


 すると、PS3もWiiも無事にネットに接続できるようになりました。特に両方の装置ともシステムアップデートの要求をしてきたので、ここしばらく、ネットにうまく接続ができていなかったのかもしれません。この事象、非常に前にも遭遇したような気がします。そのときは、ブロードバンドルーターの電源をオン、オフすることで解決したと思いますので、今度、支障がないときにやってみようと思います。

 PS3はシステムアップデートをすることで、Edyを使用することができるファームウエアのバージョンになりました。また、Wiiの方はニュースチャンネルが使えるようになりました。

 Wiiのニュースチャンネルを確かめてみると、これはなかなかの優れものです。政治、経済、芸能、スポーツなど一通りのジャンルのニュースをWiiがダウンロードしてくれます。これらのいニュースソースは日テレNEWS24のものです。そして、各ジャンルの中から自分がみたいタイトルでクリックすると必要なニュースの内容を見ることができます。今回は試しませんでしたが、お天気チャンネルと同じように地球儀を画面に出して、その地球儀を回転させることで、世界各国の情勢を知ることができるようにもなっています。おもしろい機能です。

 お茶の間であわただしい朝にサッとニュースを閲覧する場合には良いかもしれません。ただ、今のところは地上デジタル放送でデータ放送されているニュースの方で十分なので、現在のWiiのニュースチャンネルにおける機能のままでは私はあまり使わないのかなと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク