PM-A890のDVD・CDラベル印刷機能は激しく便利

シェアする

PM-A890

 最近、下記のエントリーで紹介したエプソンのプリンターPM-A890をかなりの頻度で使用しています。

 ★EPSONの複合機 PM-A890を購入した

 一番凄いと驚いたのは、CDやDVDのラベルを印刷してくれる機能です。今時のプリンターは中級機以上になるとほとんどの機種にプリンタブルなCDやDVDのラベルに直接印刷をしてくれる機能はだいたい付いていますが、このPM-A890に付いている機能は一歩進んでいました。

 それは、CDやDVDのレーベル面を下側にしてスキャナーのところに無造作に置いておくだけで、そのままプリンタブルCD、DVDにレーベルのコピーをいてくれるのです。スキャナーの上に置くときはこんな感じで適当に置いておけばOKです。

F1000065.JPG

 複合機であればできて当たり前の機能という感じもしますが、スキャナで読み取った画像を自動的に位置合わせしてCDやDVDに印刷してくれるというのはとても便利です。


 印刷が終わった後のDVDは下のような感じで出てきます。ラベル面は上になります。

F1000066.JPG

 今まで使用していたPM-890Cはすでに5年くらい前の機種になりますが、この機種にもCDやDVDのラベルを直接印刷してくれる機能は付いていました。しかし、印刷したいときには必ずパソコンを立ち上げて、ラベルのデザインを作ってからプリンタに印刷をするという手間がかかっていました。しかし、PM-A890であればこんな手間は必要ありません。

 ただ一つだけ変な動作をする局面があります。最後に印刷が終わった後に、DVDを乗せたトレーがうまく出てきません。そして液晶画面には下記のようなメッセージが表示されてしまいます。

F1000067.JPG

 どうもどこかが引っかかってしまっていて、トレイが排出できないみたいです。手で引っ張り出せば何も問題は無いのですが、ちょっと気になる現象ではあります。

(2007/03/10追記)

 ジョーシン電気の通販でPM-A890を購入したのですが、すでにこの製品は取り扱われていないようです。しかし、この上位機種、PM-A950がアウトレット価格で扱われていました。1万5800円です。PM-A890は1万1000千円で売られていたのですが、この上位機種、フラグシップモデルがこの値段であれば相当お得だと思います。私もPM-A950にしたかったです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク