Yahoo!ゆうパックは便利

シェアする

ゆうパック

 Yahoo!オークションに出品していた商品が続々と終了されてきました。今のところ、1商品を除いては落札されています。

 落札されなかった1商品は数年前に秋葉原の店で980円で購入したTV写真缶というカノープス社の製品です。

 この製品、各種メモリーカードに収録されたJPEGファイルをテレビの画面に写し出して、家族みんなで楽しむことができるというコンセプトの商品なのですが、今どき、DVDレコーダーやゲーム機などにもメモリーカードスロットが付いていて、同等のことができる商品が増えてきているので、もはや必要とされる商品ではないのかもしれません。

 再出品するか否か悩んでいるところです。ヤフオクの管理画面からどの程度の方が関心を持ってくれたかを確認することができるのですが、アクセス総数は18人、ウオッチリストに追加した人の数は2人でした。そのほかの7商品については無事に落札されました。総額2万円近くになっています。あとは2つの商品が出品中です。


 出品が終了した商品については誰が落札をしたかという情報が送られてきます。この情報を見ながら、落札された方へメールを送付します。私はいつも商品を先に落札者の手元へ送ってしまってから、口座へ振り込んでいただくようにしています。落札者の方はこちらの方が安心かと思いますし、商品の状態などを確認いただくこともできるので良いと思っています。

 逆に出品者としてはリスクを負うことになりますが、今まで取引をした中で口座へ代金が支払われなかったことはありませんでした。

 そして先方からメールが返信されてきたら、商品の発送準備をします。私はYahoo!ゆうパックをできるだけ使用することにしています。このYahoo!ゆうパックは何が違うのかというと、ほとんどの手続きをパソコン上で実施することができてしまいます。

 また、ヤフオクとも連動しているので、必要な情報はヤフオクから連携されて先に入力されています。従って追加して画面上で入力しなければいけない情報は送付先住所や氏名など最低限になります。これも送られてきたメールからコピー&ペーストするだけなので間違える余地が少なくて良いと思います。

 パソコン上で必要な情報を入力すると、そのまま登録をします。登録が終わると代金決済の方法について選択ができます。一つはファミリーマートで発送時に支払う方法、そしてもう一つはクレジットカードやネットバンクなどから支払う方法です。私はクレジットカードを使用していつもは支払いをしています。代金の手続きが終わると、16桁の番号が表示されます。この16桁の番号をひかえて、商品と一緒に近所のファミリーマートへ行きます。

 ファミリーマートにはファミポート端末というものが置かれていますが、ここでYahoo!ゆうパックを選択し先ほどの16桁の番号を入力すると、送付状を印刷できます。この送付状を商品に貼り付けてレジで手続きをすれば完了です。この受付完了した際には出品者にも落札者にもメールが届くようになっています。

 このYahoo!ゆうパックは非常に便利なのでおすすめです。Yahoo!ゆうパックを扱うことができるファミリーマートには一部制限があるようなので、事前に近所のファミリーマートが対応しているか否かを確認しておくと良いと思います。

 ★Yahoo!ゆうパック

【2009/05/27追記】

 非常に便利であったYahoo!ゆうパックですが、残念ながらサービスを終了してしまうそうです。下記のとおり、2009年3月末日付けで告知されていました。

平素は、Yahoo!ゆうパックをご利用いただきましてありがとうございます。
まことに勝手ながら「Yahoo!ゆうパック」サービスは、2009年7月1日午後2時をもちましてサービスを終了いたします。

■今後の予定
   
・2009年5月31日午後5時59分をもって、Yahoo!ゆうパックの新規利用登録および新規配送申し込み受付は終了いたします。
・2009年5月31日午後6時00分から午後7時59分までの間、システムメンテナンスを実施いたします。
・2009年5月31日午後8時00分から2009年7月1日午後2時までの間、新規利用登録および新規配送申し込みの受付はいたしませんが、過去の配送履歴はご確認いただけます。
・ 2009年7月1日午後2時をもってYahoo!ゆうパックサービスは完全に終了いたします。サービス終了後は、Yahoo!ゆうパックの過去の配送履歴もご確認いただく事ができなくなります。過去の配送履歴を保存しておきたい場合は、あらかじめページをパソコンに保存したり、印刷するなどの対処をお願いします。

 Yahoo!と日本郵政はこのサービスについてはWin-Winの関係だったのではないかと思っていたのですが、なぜサービス終了という残念なことになってしまったのでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク