GMOインターネットの株主優待が届いた

シェアする

株主優待

今日は色々な会社の株式関係書類が届いていたのですが、その中にGMOインターネット株式会社の封筒がありました。中を開いてみると、株主優待券が入っていました。2500円券が2枚入っています。

いったい、何に使うことができるのだろうと確認してみると、「5,000円相当の自社およびグループ会社サービス利用権」とのことです。現在、株価は960円、100株単位の売買となるので、96000円となりますが、96000円の株式に対して5000円相当の優待券というのはかなり還元率が高いように思えます。

具体的にどんなサービスに使用することができるのかさらに調べてみました。今期の株主優待券で使うことができるサービスは下記の通りです。

・お名前.com「レンタルサーバー」「プレミアサーバー」

まるごとSERVER、interQ OFFICE、BROAD SERVER
\初心者卒業/Eメールアドレスを短くカッコ良く!お名前.comで!

・プロバイダーサービス

interQ MEMBERS / ZERO /BEKKOAME//INTERNET

・レンタルサーバーサービス ロリポップ



・日本ジオトラスト

電子認証サービス各種

・GMOインターネット証券

インターネットを中心にして展開している会社なので、あまり一般的なサービスがないのが玉に瑕ですが、株取引をしているならばGMOインターネット証券の各種取引手数料にあてるというのは良いかもしれません。


優待の使用方法は送られてきた葉書に必要な事項を書き込んで返送する必要があります。優待についてはサービスによってキャッシュサービスが受けられるサービスと使用料金が割り引かれるサービスの2種類の方法があります。

私自身、今回の5000円分の優待を何に使おうか悩んでいるところです。株式は楽天証券を使って取引をしていますし、レンタルサーバーはさくらインターネットを使用しています。今回のサービスのラインナップの中に、どうしても使いたいと思うサービスがありません。

一つあり得るのは、最近、さくらインターネットから借りているレンタルサーバーへのアクセス件数が増えてきて、特にCGI関係で負荷をかけてしまっているようで、503のエラーが発生する場合があります。今は503エラーができるだけ出ないようにするために、ブログの内容を携帯電話で見られるようにするCGIプログラム、MT4iを使えないようにしています。携帯電話からのアクセスも増えていたので少々残念に思っていたところでした。

ロリポップでレンタルサーバーを借りて、MT4iをインストールしておけば、負荷を分散できるので良いのではないかと思っています。



ロリポップのサイトに料金計算機というものがあって、ここで計算をしてみました。500MBのスペースを1年契約で借用してキャンペーンを適用すると値段が6000円弱となりましたので、これに株主優待券を組み合わせると1000円弱でレンタルできることになりそうです。(1回の支払いにつき利用できる優待券は1枚(2500円分)となりますが、ロリポップでは2枚の利用が可能だと説明書に書いてありました)

もう少し、GMOインターネットグループの提供しているサービスの内容を調べてみて、最終的に株主優待券をどう使用するか決めたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク