グーグルの携帯電話?

シェアする

nexus4

 検索サービスから広告サービスまで手がけて、とても業績を伸ばしているグーグルですが、今度は携帯電話事業に進出するという報道がアメリカであったそうです。

 しかも将来的には携帯電話のネット広告を通じて料金を回収することで、携帯電話利用者には無料で提供する構想までもあるというので驚くばかりです。

 グーグルと組んで携帯電話を発売すれば、自分のキャリアに多くの利用者を巻き込むことができる可能性がありますが、逆に現在の料金プランが崩壊し、利用料に対する影響がどうなるのか、読みにくくなる側面もあります。

 逆にグーグルと組まずに、他のキャリアがグーグルと組んでしまったら、利用者減など大きな影響を受けることも明白です。まだ、アメリカの携帯電話業界での出来事ではありますが、アメリカでこの事業が成功すれば、グーグルは日本にも進出してくることは、まず間違え無いでしょう。そのとき、日本の携帯電話キャリアがどんな戦略を打ち出すのか、そこがもっとも気になるところです。


 また、グーグルフォン自体も試作品が展示されていたという報道もありました。この試作品自体は、そんなに奇抜なものではなく、ごく普通の携帯電話だったようです。

 ここはデザインに凝ったiPhoneとは大きな違いかもしれません。しかし、この試作品の写真はどこにも公開されていないので、いったい、どんな携帯電話なのか知るすべはありません。

 現在、グーグルは携帯電話会社と接触して技術仕様に関する打ち合わせをしているとあります。([WSJ] 「Googleケータイ」の試作品提示、狙いは広告市場 (1/2) – ITmedia News) 携帯電話の広告というもの自体、過去、クリックしたことが無いような気もするのですが、携帯電話の広告で料金が回収できるだけのビジネスモデルがどう構築されるかも気になります。

 今年はappleの携帯電話が話題をさらったばかりですが、今度はグーグルが携帯電話界にも大きな変化を起こすかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク