グーグルで携帯サイト向けアドセンスを開始 「AdSense for Mobile」

シェアする

森の時計

 いつ登場してもおかしくないと思っていた携帯サイト向けのアドセンス広告「AdSense for Mobile」がグーグルから発表されました。日本では10月初旬から使用可能になるそうです。

 すでにアドセンスについてはパソコンサイト向けにはサービスを提供しています。いわゆるコンテンツマッチ広告という欲しきになっていて、自動的にその記事の内容にもっとも適していると思われる広告を選んで表示してくれます。

 従来の広告では、アフィリエイトサービスプロバイダーで、記事にあう広告を自分で選んで、そして各記事個別に貼り付ける必要がありました。

 また、もしもこの広告の期限が切れて配信が停止されてしまったら、自分でその広告をいったん削除し、またその記事に見合った広告を探してくるという作業が必要でした。

 ところがコンテンツマッチ広告は、特にブログシステムのような場合、そのテンプレートにタグを貼り付けておくだけで、各記事にあった広告が自動的に表示されます。

 また、広告の期限が切れても、また新しい広告が自動的に表示されるので、webオーナーから見ると、メンテナンスをする手間から開放して貰えます。

 私もアドセンス広告を利用し始めてから、ずいぶん、サイトの管理が楽になりました。


 このアドセンス広告が携帯サイトで使えるというのは非常に朗報だと思います。

 現在、MovableTypeで作成したブログについては、Iモード端末向けにはsの画面サイズにあった形で自動的に対応してくれるプラグインなどが公開されています。

 これらのプラグインで、うまく新しい、携帯サイト向けアドセンスが使うことができれば、パソコンで表示するときにはパソコン向けアドセンス広告を表示し、携帯電話でアクセスされたときには、携帯サイト向けアドセンス広告を表示するといったことが、自動的に切り替えることも可能になるはずです。

 この前の記事で紹介したアマゾンアソシエイトのウィジェットも非常に便利な機能だと感心していましたが、今度の携帯サイト向けアドセンスについても非常に期待できるサービスだと思います。

 英文のニュースリリースは、下記のページにあります。

 ★Google Press Center: News Announcement

 今後、モバイル機器によるインターネットアクセスはドンドン増えていくものと思われますので、今回のサービスは新しい収益源として大きな期待ができます。楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク