Amazonウィジェットが登場

シェアする

amazon

 今日の朝、AMAZONのお任せリンクを作成しようと思い、AMAZONアソシエイトの管理画面にログインしたのですが、何となく雰囲気が違います。特にガラッと雰囲気が変わったのが、アソシエイトリンクの作成画面です。

 何ができるのか色々と確認していくと、従来から作成できた個別商品リンクなど以外に、色々と新しいリンク形式が増えているようです。

 その中でも特に格好が良いと思ったのは、スライドショーというウィジェットです。何ができるかというと、自分が紹介したい商品をいくつか選らんでおき、これを一組にしてスライドショーの設定をします。何だか面倒くさい設定が必要そうに思えるかもしれませんが、実際にはウイザードに従っていくだけで作ることができるので、煩わしさは全く感じませんでした。

 どんなに説明をたくさん書くよりも、実際にそのスライドショーウィジェットをごらんいただいた方が判りやすいと思いますので、貼り付けておきます。


 もう一つ、非常におもしろいと思ったのは、「プロダクトクラウド」というウィジェットです。最近、タグクラウドという仕組みがブログで流行っています。

 これはそのタグがブログの中で使われている頻度に従って、文字の大きさを調整して、そのブログの中でもっとも多く使われているタグは文字の大きさも一番大きく、そしてあまり使われていない頻度の文字は文字のサイズも小さくなるという仕組みです。

 これと同様に、そのプロダクトクラウドを貼り付けた文書の中で、もっとも頻度が多く発生する言葉に関連した商品の文字は大きく、そして、あまり頻度として登場が少ない言葉に関連する商品の文字は小さく表示するのが、プロダクトクラウドというウィジェットです。

 こちらもどんなに説明をたくさん書くよりも、実際に物を見ていただいた判りやすいと思いますので、下に貼り付けておきます。

 何だか、AMAZONアソシエイトが非常におもしろくなってきました。これからも目が離せない存在になりそうです。

 こちら(Amazon アソシエイト・プログラム ブログ: 新リンク作成ツール Amazon ウィジェットデビュー!)のAMAZONアソシエイトオフィシャルブログでも色々なウィジェットが紹介されていますので、あわせてご覧ください。

(2007/09/19追記)

 プロダクトクラウドを個別エントリーアーカイブのテンプレートに貼り付けて、再構築をしなおしてみました。表示自体はうまくいっているようです。

 問題は、うまくコンテンツにマッチした商品が紹介されません。たぶん、クローラーがそのページの内容を読み取って、コンテンツの内容を分析し、表示する商品を決定するというプロセスがあると思うのですが、このプロセスがまだ終わっていないがために、うまくコンテンツマッチした商品が表示されないのでしょう。

 待ってれば、そのうち適正な広告が表示されると思いますので、もう少し待ってみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク