Movable Type 4.01 Beta2をインストールしてみた

シェアする

mt-movabletype

 小粋空間さん(小粋空間: Movable Type 4.01 Beta2 リリース)を見ていたら、Movable Type 4.01 Beta2がリリースされていることが記事になっていました。

 私はVer4の正式版がリリースされた際の最初の版を使用しています。正式版ではあるので、致命的な問題は今のところは発生せず、ちょっと再構築などの時間がかかったり、管理画面の応答が遅いと感じることが多々あったりすること以外は特に問題なく使用することが出来ています。

 今回のアップデートで何が変わったのかは今ひとつ良くわかっていないのですが、色々と不具合の改善やスピードの改善なども行われているのだろうと思いつつ、アップデートをしてみることにしました。

 Movabletype.orgにはアップデートに関するエントリーが投稿されていました。当然、英語の記事なのでそのまま機械翻訳を試してみました。機械翻訳の結果は下記の通りです。やはり、読みにくい日本語ではありますが、英語で見るよりは判るような感じもします。これを読むと、やはりバグフィックスがメインのようです。

Movable Type共同体a Happyの皆に労働者の日Weekendを願って、私たちがMovable Type4.01ベータ2をリリースしたのを皆に知らせる迅速な注意。 これはMTチームにバグレポートとパッチを提出している皆のおかげで素晴らしいベータの期間です。 私たちは何とかMovable Type4.0に人々アップグレードと移動ブロッグ内容に影響する多くの問題を記述しました; 私たちがいろいろな事を作ったプラスは彼らが、MTの上にいくらかの信じられないほど革新的なpluginsを造り続けるのに従って開発者によって提起された問題提示で進歩します。この最新のリリースに記述された問題の全リストに関して、MT4.01Betaホームページに関する変化ログを調べてください。
私たちは、私たちが公式にMovable Type4.01を公衆にリリースする前にこれが最後のベータであると予想します。 重ねてこの過程に貢献している皆をありがとうございます、そして、あなたのフィードバックは非常に貴重です。

 ベータバージョンのページにはもう少し詳しいバージョンアップの概要が説明されていました。こちらも機械和訳をすると下記のような形になります。

私達がこの解放前に固定で意図する知られていた問題のリストはここにある。
* データに重要な虫がある:: 多くの記入項目が付いている場所のための劣った実行に終ってあるObjectDriver。 苦境は次の解放の包含のためにあり、評価されている。
* mt: 札は積み過ぎることができない
* 間違いは出版するデフォルトの型板および背景を使用して「失敗される仕事生じている: 造りの間の間違い: 間違いは出版の日付基づかせていたアーカイブ「Monthly20070701000000」生じた: 型板「記入項目リスト」のの間違いを出版しなさい: 札の 間違い: 日付の文脈の組み立てなしで使用したMTarchivepreviousの札を」。
* 何人かのユーザーは幾分任意に動き、再走査される改善プロセスを報告した。 事例証拠はこの問題が4.01ベータ1で固定されたが、私達はまだ調査している提案する。 だれでもこの問題に出会ったら、私達がそれについて可能ように同様に多くの情報を集めてもいいように、それを報告しなさい。

 それではインストールの手順です。

 まずは、現在の環境をバックアップします。Movable Typeをインストールしているディレクトリの配下を全て、ftpソフトで手元のパソコンにダウンロードしました。(もしもアップデートに失敗したときにこのバックアップから戻すことができるので、バックアップを取っておくことは絶対にお奨めします)

 こちら(MovableType.org – Home for the MT Community)からダウンロードをします。私は言語をjapanease、圧縮形式はzipを指定しました。

 そして、ダウンロードしたzipファイルを解凍し、解凍したプログラムをftpソフトでレンタルサーバー上にアップロードし、全て上書きをしました。

 アップデートをしたところ、無事に動作をしているようです。まだ使い込んでいないので、スピードアップなどメリットについてはまだ判りませんが、次の正式版が出るまでの間は、しばらくこの状態で使っていこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク