おもしろ目覚まし時計 フライングアラームクロック

シェアする

フライングアラームクロック

 楽天市場でおもしろい目覚まし時計を見つけました。その名もフライングアラームクロックです。この目覚まし時計ですが、本体の上にローターが付いています。

 起きる時間になるとアラームが鳴り始め、そしてこのローターが回り始めたあとにどこかへ飛んでいってしまいます。

 そして、そのローターを部屋の中のどこかからか見つけ出して、また目覚まし時計にセットしない限り、アラームは鳴りやまないそうです。確かに朝、アラームでたたき起こされて、どこかに飛んでいってしまったローターを見つけ出すうちにしっかりと目は覚めると思います。

 ただ、寝ているときに目の前でローターが飛んでいくというのは、ちょっと怖いような気がしますが、実際のところはどんな感じで飛んでいくのでしょう。ちょっと枕元からは離して置いておいた方が良いかもしれません。


 ちなみに、こちらでもおもしろい目覚まし時計が紹介されています。走って逃げる目覚まし時計だそうです。何だか目覚まし時計がランダムな方向に走り出して、どうしてもおいかけていって取り上げないとアラームが止まらないようにできているようです。

 確かにこちらの仕組みでも、アラームを止めたころにはしっかりと目が覚めているのではないでしょうか。

 目覚まし時計ではJRの運転手さんや車掌さんが宿直のときに使っている目覚まし時計?が有名ですね。ベットの上に寝ていても、だんだん上半身を起き上がらされてしまい、どうしても目を覚まさざるを得ないという商品です。

 実は私の知り合いで、朝が徹底的に弱い人がいて、この目覚まし装置も買っていました。しかし、ベットの幅が広かったり、布団の上で使っていると、寝転がって装置と違うところで横になってしまい、装置の効き目がないようなことを聞いたことがあります。

 彼は結局、色々な目覚まし時計を試したのですが、それでもダメで、最も有効だったのは、朝、太陽の光が窓から差し込む部屋に引越しをしたら、朝起きられるようにだんだんとなっていったと言っていました。体内時計がリセットされるためでしょうか。もしも、日当たりが悪い部屋で朝の目覚めが悪いと悩んでいる方には参考になるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク