新宿(歌舞伎町)のオムニ食堂へ行った

シェアする

オムニ食堂-プルトゥッペギ

新宿歌舞伎町2丁目、職安通り沿いにあるオムニ食堂という韓国家庭料理の店へ行ってきました。この職安通りから新大久保駅にかけては特に韓国料理のお店がたくさんあります。

韓国料理のお店のほかに韓国の食材を扱うお店などもありますので、何となく、韓国へ旅行に来たのではないかという気さえしてきます。その中でも、このオムニ食堂は老舗のようです。

このオムニという言葉ですが韓国語で「お母さん」という意味なのだそうです。ここから徒歩数分のところにはタイ料理のクンメーというお店もありますが、このクンメーという言葉はタイ語でやはり「お母さん」という意味なので店名の由来が似ています。

ここは本店で、近くにはほかに新大久保駅の近くにもお店があるようです。2人で平日、昼の12時頃にランチを食べに行きました。店内は奥行きもあって、かなり広いです。テーブル席がたくさんあるのですが、ほとんどのテーブルが満席になっていました。

でも、奥の方でテーブルが空いていたようで、店員さんに空いている席に案内して貰えました。


メニューを見ると、ランチメニューは750円くらいからあるようです。こちら([グルメウォーカー] オムニ食堂 本店-新大久保駅/韓国料理)にメニューがのっていますが、ランチメニューは全部で20種類あります。

≪ランチ タイム≫ 平日(月~金) 11:00~14:00

・ユッケ石焼ビビンパ(1200円) ナムルと牛肉の栄養のバランスが取れたスタミナ食!
・ブルコギ石焼ビビンパ(950円) 健康にいいスタミナ食!
・高菜石焼ビビンパ(950円) ナムルと新鮮な高菜の香りが・・!
・石焼ビビンパ(900円) 5種類ナムルの栄養バランス!
・チーズキムチ石焼ビビンパ(950円) チーズの香りと炒めキムチの絶妙なハーモニー!
・ビビンパ(750円)
・純豆腐チゲ(750円) アサリと絹豆腐の絶妙な味の調和、美容食!
・キムチチゲ(750円) ダイエットに良い美容食!
・味噌チゲ(750円) 抗癌効果抜群の健康食
・カルビタン(900円) コラーゲンたっぷりの栄養満点の健康食!
・ソロンタン(750円) コラーゲンたっぷりの栄養満点の健康食!
・ユッケジャン(900円) カプサイシンたっぷりのダイエットと肌に良い美容食!
・ブルトッペギ(900円) 日本のすき焼きみたいな甘味の牛肉
・キムチチャーハン(750円)
・ブルコギ飯(900円)
・チャプチェ飯(900円)
・チャジャン飯(750円)
・イカ炒め飯(900円)
・さば焼き(750円)
・水冷麺(750円)

どれも美味しそうなのですが、今回は純豆腐(スンドゥブ)チゲを頼むことにします。吉祥寺にある純豆富食堂(
吉祥寺の「爽健美食 純豆富食堂」に行った)で、純豆腐チゲにはまりました。

最初に水を入れるためのコップが運ばれてきます。空のコップが運ばれてくるのが、独特です。テーブルの上には冷水が入ったポットが置いてありますので、最初の1杯目からセルフサービスでどうぞという仕組みのようです。

そして、次にテーブルの真ん中へ小皿が4品運ばれてきました。キムチや韓国海苔などが入っています。この辺の韓国料理店では必ずこのような形で小皿が運ばれてきますので、韓国では標準的なスタイルなのでしょう。写真を撮らなかったのですが、最初に出てくる小皿はこんな(★kiyo的網誌★ | 今週もコリアンタウン~オムニ食堂)感じです。

そして、もうしばらく待つと、グツグツと煮えたぎった純豆腐(スンドゥブ)チゲと金属のお皿に入ったご飯が来ました。テーブルの上には金属で出来た箸とスプーンなどがあります。

スプーンで純豆腐(スンドゥブ)チゲを食べてみたのですが、辛みの中に深さのある味がします。貝の出汁がよくきいているようです。吉祥寺の純豆富食堂は辛さが選べましたが、こちらのオムニ食堂では辛さは選ぶことができません。

でも十分に辛くて美味しいです。辛い料理が苦手な人には向かないかもしれませんが、辛い料理が好きな人には癖になると思います。このお店、スタンプカードを発行しています。何回も行く機会がありそうな方は、帰りがけにレジでスタンプカードに判子を押して貰うといいと思います。また、機会を見つけていきたいと思います。

(2008.5.29追記)

オムニ食堂のレジの横にはポイントカードが置いてあります。このポイントカードははんこがたまると、ランチメニューにある食事がどれでも1回だけ無料になります。ちょうど、ポイントカードがいっぱいになっていたので、使ってみました。

ランチメニューの中ならどれでも無料になるということだったので、やはり一番高いメニューを食べてみたくなります。そこで、1200円のユッケ石焼ビビンバを食べてみました。

オーダーをすると、ジュージューと音がする石焼の容器に入ったユッケ入りビビンバが出てきました。また、辛味調味料も準備されています。店員さんから、辛さはどの程度にしますか?と聞かれたので、「いっぱい入れてください」とお願いしたところ、おもむろにスプーンでかき混ぜながら、目の前で作ってれました。

かなりたくさん辛味調味料を入れてもらったはずなのですが、さほど辛く感じません。自分で食べながら、また辛味を増したりしながら、完食しました。おいしかったです。

オムニ食堂 本店 (新大久保/韓国料理)
オムニ食堂 本店 (新大久保/韓国料理)★★★☆☆3.27 ■20年伝統のこだわりの味。オムニが自信を持って提供する本格韓国家庭料お理 『オムニ食堂本店』 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 臨機応変? より:

    自宅でスンドゥブを食べる

     最近、韓国料理店でスンドゥブを食べる機会が多くなってきました。吉祥寺の純豆富食堂、そして新宿のオムニ食堂などでスンドゥブを食べています。  ★吉祥寺の「…

  2. 臨機応変? より:

    松屋のスン豆腐チゲ定食を食べた

     松屋でスン豆腐チゲ定食が発売されたということを聞いたので、先日、食べに行ってみました。松屋に行って自動券売機の中から「スン豆腐チゲ」を探すと確かにありま…

  3. 臨機応変? より:

    丸大食品のスンドゥブチゲ(純豆富チゲ)を食べた

    Photo by yoppy  最近、蒙古タンメン中本(蒙古タンメン中本で北極ラーメンを食べた)をはじめとして辛いものにはまっているのですが、家でも辛いも…