THINKPAD G40にメモリを増設した

シェアする

thinkpad g40

いつも省スペースデスクトップパソコンがわりに使用しているレノボのTHINKPAD G40ですが、メモリが512MB+128MBしかなく、動作速度に不満が出てきたので、メモリを増設することにしました。

最近、メモリの価格については、ビックリするほど安くなっています。このTHINKPAD G40については、1枚512MBのPC2700のメモリを増設することができます。

デフォルトの状態では128MBのメモリが2枚ささっているのですが、このうち1枚については既に512MBのメモリに差し替えています。今度は残りの128MBのメモリを取り外して512MBのメモリを取り付け、合計で1GBのメモリを実装することになります。ノートパソコンで1GBものメモリを実装できる時代になったというのは感慨深いものがあります。

今回、メモリの購入にあたっては、楽天市場で商品を選びました。


楽天市場の検索窓で「PC2700 512MB DIMM」で検索をしてみると、検索結果はレビュー記事がたくさん登録されている物の順に表示されます。

 この中で、もっとも上に、上海問屋で扱われている3999円のDIMMが表示されました。レビュー記事(【楽天市場】 みんなのお買い物レビュー:[送料\399~]【永久保証・相性保証付】トランセンド ノートパソ…)を読んでみたのですが、特にハズレということは無さそうです。

また、送料も399円で済むようなので、今回は上海問屋で扱われていた、Transcend社製のメモリを購入することにしました。

 本日、商品が到着しましたので、さっそくメモリを取り付けてみました。本体の裏側、メモリを収容している部分にはフタが付いていて、+ドライバで簡単にフタを外すことが出来ます。このフタを外した上で、128MBのメモリを取り外し、そこに512MBのメモリを取り付けました。

そして、パソコンを起動してみたところ、何事も問題がなく、パソコンが立ち上がりました。システムのプロパティで実装されているメモリ量を確認してみると、0.99GBと表示されていました。無事に認識されたようです。

パソコン自体の体感速度も非常に速くなり、快適になりました。4000円程度の出費で、これだけ快適になるのであれば、もう少し早く換装しておけば良かったと思っています。お勧めです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク