YSTでインデックス更新

シェアする

 Yahoo!の検索エンジンで使用されているインデックスが更新されました。Yahoo!検索スタッフブログでも告知されています。(YST update 実施しました – Yahoo!検索 スタッフブログ  アメリカのYahoo!では26日に発表「Yahoo! Search Blog: Weather Report: Yahoo! Search update」されています)

 今回のインデックス更新は9月27日頃に実施されたようなのですが、このサイトへのアクセス件数についても大きな変動がありました。この変動も、上昇する変動ならば良かったのですが、大幅に下降してしまっています。また、アクセス解析ソフトで確認してみると、検索エンジンからの来訪者の数はYahoo!からの人が減っただけではなく、Googleからの訪問者の数も同時期から減ってしまっているのが不思議です。

 特にYahoo!検索からの来訪者とGoogle検索からの来訪者が同時に減るような心当たりは無いのですが、今回はたまたま何かの影響が重なったのでしょう。

 と、このエントリーを書きつつアクセス解析をしていると、今日の午後あたりから、Google検索の結果から訪問する人の数が増えてきました。もしかすると、少なくともGoogle分については復活するのかもしれません。


 以下、ここ数日のYahoo!およびGoogle検索からの来訪者の数の推移です。

         Yahoo!検索から  Google検索から
9月25日     718           1019
9月26日     607           1179
9月27日     531           728
9月28日     515           637
9月29日     464           878   (午後8時まで)

 9月29日の分だけ午後8時で締めた値なのですが、少なくともグーグルについては元通りになっているような感じです。また、Yahoo!に関しても昨日および一昨日と比較すれば多少は持ち直しているようにも見えます。

 アクセス数の変動が激しいときにはページ内のseo対策に関連するパラメーターはいつもいじらないようにしています。アクセス数が上がっても落ちても、検索エンジンの方の影響で変動したのか、SEO対策に影響が大きいタグを修正したために変動したのかが判らなくなってしまうためです。アクセス数が減っていくのをただ指をくわえて見ているのは非常に苦しいことなのですが、あくまでも検索エンジン側の変動が落ち着いたあとにSEO対策は見直した方が良いと思います。

 このまま元に戻ってくれれば良いのですが、ここしばらくの動向が気がかりです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク