Dell PowerEdge T105が安い

シェアする

Dell PowerEdge T105

最近、各社で発売しているエントリーサーバをキャンペーンと称して目茶苦茶に安い値段で販売しているのを目にする機会が多くなってきましたが、今度はデルのエントリーサーバ(Dell PowerEdge T105)が7月7日までの期間限定、個人事業主、soho、小規模事業所向けになってしまいますがとても安く売られています。

dellの公式サイトを見てみると、T105については下記のような用途を想定して販売しているようです。

PowerEdgeTM ?T105 は、設置場所を選ばないスリムなデザインと静かな稼働を実現するとともに、用途に合わせて柔軟に選択可能なオプションやセキュリティ機能をトータルで提供。ファイル/プリントサーバをはじめ、電子メールメッセージングサーバ、共有インターネットアクセスなど、スモールビジネスやワークグループのニーズに高いコストパフォーマンスで応えます。


このシリーズの中で最も安い商品は「PowerEdgeTM ?T105、1ソケット、デュアルコア、タワーサーバ」という構成になりますが、定価が89775円のところ、キャンペーン適用後の価格は僅か1万4999円(税込み、配送料別)になります。

商品に関する詳細については、こちら(PowerEdge/T105 – usyWiki)が参考になります。エントリーサーバーということで、PCI EXPRESS X16スロットが付いていないため、x16対応のビデオボードを搭載できない等の制約があります。また、OSも付属していませんので別途の準備が必要です。

3Dゲームで遊んだり、VistaでAEROを使いたいといった用途には向きませんが、インターネットでブラウジングをしたりメールをやりとりしたりといった用途には十分なスペックです。普通のパソコンとして使用する場合には注意が必要な点もありますが、各部品をバラバラに買うよりも相当安い価格なので、悩むところではあります。

商品に関する詳細については、デルの公式サイト(【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ(エンタープライズ))から確認することができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク