カーセキュリティ「YUPITERU VE-S32RS」で安心確保

シェアする

盗難車上狙い撃退マニュアル

 楽天スーパーポイントに余裕があったので、楽天市場のカー用品売り上げランキング(「カー用品」の売れ筋ランキング)を見ながら必要なものを物色してみました。その中で、「「盗難防止」の売れ筋ランキングを見ていると、ユピテルのセキュリティ装置がランキングの1位になっています。


 この商品、VE-S32RSという商品で、シガーソケットに接続しダッシュボードの上に設置するだけですぐに使用することが出来るようです。

 また、エンジンを切っているときは、ソーラー発電で補充電をしてくれているので、私のようなサンデードライバーでも電池が切れることが無くガードを続けてくれているので安心だということが売り文句になっていました。満充電プラスソーラー発電で最長、約1ヶ月間の連続利用が出来るようなので、安心です。


【送料無料】ユピテル カーセキュリティ Aguilas VE-S32RS

 私が住んでいるところでは、あまり車上荒らしが発生したという話しは聞かないのですが、どこかに出かけているときに荒らされる可能性もあるので、購入してみることにしました。この装置がダッシュボードの上でピカピカと光ってくれているだけでも、それなりの効果があるような気がします。

 また、自動車から離れているときに何か異変をキャッチした場合には、リモコンに警報が送られます。都市部では150メートルから300メートル、そして郊外では300メートルから600メートルの距離であれば電波が届くようです。たとえば、ファミレスの駐車場に自動車を停めておいて、ファミレスの中で食事をしていても、この範囲内であれば異変を教えて貰うことが出来ます。

 商品が届いてラフェスタへの設置が終わったところで、レポートを追加したいと思います。

【追記】

 装置が届いたので、ラフェスタに取り付けてみました。下の写真のような感じで設置してあります。

カーセキュリティの設置写真

 色々と設定をしてみたのですが、使い慣れていないときには何回もセキュリティのアラーム音を鳴らしてしまいました。車内で聞くとかなりの音量で慌ててしまいます。セキュリティ機能自体はうまく作動することが判ったのですが、自動警戒モードをオンにしても、どうもうまく動きません。

 自動警戒モードをオンにしているときには、エンジンを止めアクセサリーもオフにしてシガーソケットから電気が供給されていない状態にします。そのあと、バタンとドアを閉めると自動警戒モードがオンになるはずなのですが、何故かセキュリティオフのままになってしまいます。リモコンでセキュリティをオンにすれば問題なく作動を開始するので実使用上は問題がないのですが、ちょっと気になるところです。

 また、この機種の口コミ情報で色々なところに、赤外線リモコンの感度が悪いという書き込みがありました。確かにかなりリモコンを本体に近づけないと反応してくれない場合があります。ここは確かに改善要の箇所ではないかと思います。

 セキュリティをオンにしていると、LEDが交互に点滅して、いかにも「見張っているぞ!」という感じになります。もしも車が何台か並んでいたら、こんな機械が付いている車は泥棒も避けてくれるのではないかな?という気がしてきます。実際には簡易型のセキュリティシステムなのでどこまで効果があるか判りませんが、今後の効果は観察していきたいと思います。

【2009/12/11追記】

 今日、リモコンのスイッチを押しても本体装置の解除などの操作ができなくなっていることに気がつきました。どうも、リモコンの電池が無くなったようです。マニュアルを改めて確認してみると、初回に入っている電池については動作確認用のもので早めに切れてしまうかもしれないことについて注意書きがありました。だいたい、1日に8回のボタン操作で5ヶ月間程度使用できるようです。

 リモコンの電池はCR2032というボタン電池が2個になります。今度、ダイソーがどこかで購入して電池を入れ替えたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク