庭の中で日陰の部分のためにカクレミノを買った

シェアする

夕陽

ジョイフル本田の瑞穂店は無茶苦茶に大きなホームセンターです。4月のある日曜日、ここにラフェスタで買い物に行った際、奥の方にある園芸コーナーを何気なく見てみました。さらにその奥には庭木のコーナーがあります。今回は「サツキ」が400円弱で売られていたりして、気にある植木がたくさんあったのですが、その中でも「カクレミノ」という木の高さが2メートルくらいのものが2000円程度で売られているのに目がつきました。

このカクレミノは非常に丈夫な木で、半日陰から日陰の場所でも十分に育てることが出来ます。自宅ので日陰の場所にコニファーが植えてあるのですが、今一つ成長が良くないので、この部分のスペースをどうすれば良いか気になっていました。このカクレミノであれば十分に綺麗に育ってくれると思います。


今まで、カクレミノをこのようにして売られているところをあまり見たことがなかったのと、比較的大きな木にもかかわらず値段が安めに設定されているところが気に入りました。この程度の高さであれば、ラフェスタの3列目の席を完全に倒し、そして2列目の席を一つだけ倒せば余裕で乗せることが出来るはずです。こんなときのためにブルーシートも準備してあるので汚れ対策も大丈夫です。せっかくなので、このカクレミノを買って帰ることにしました。

最近はものを購入するのにネットショッピングを使用する機会がとても増えてきたのですが、さすがに植木に関しては大きめのものを購入すると、送料が割高になってしまい、少々勿体ない感じになってしまいます。そこで、大きな植木を購入する際には、JAの緑化センターやこのようなホームセンターで購入することが多くなってきています。

このカクレミノをラフェスタの後ろに乗せたまま、ジョイフル本田から狭山湖方面に行ってしまったため、カーブを通るたびにゴロゴロと転がってしまい、木にはちょっと悪かったかもしれません。

家に持ち帰ったあと、日陰になっている部分に植えられていた植木を整理し、カクレミノが植えられるスペースを作りました。そして、穴を掘って、そこにカクレミノを植えておきました。カクレミノは車の中で転がっていたので、少々心配していたのですが、何事も問題はありませんでした。良かったです。

ネットでもカクレミノについて調べてみると、そのまま何もしないでのばし放題にすると、どんどん上に伸びていって下にある葉っぱが落ちていってしまうようなので、上の方を出来れば刈り込んでいった方が良いようです。丈夫な木ということもあって、少し過激に刈り込んでもきちんと新芽が出てくるようです。

これからの季節、花が咲いて実もなるようですが、どんな感じで成長していくのか、様子を見ていきたいと思います。