最近の日産ラフェスタにおける燃費の変化

シェアする

LAFESTA

 すでに日産ラフェスタの累積走行距離が3万2000Kmほどになってきました。ずっと、給油のたびに燃費を計り続けています。もっとも燃費が良かったのは、昨年、東京から青森までを往復したときの燃費です。このときは、燃費が15.90Km/Lとカタログに載っている燃費ですら越えてしまいました。特に高速道路をずっと同じスピードで走り続けていると燃費がとても良くなる傾向があるようです。しかし、最近では街乗りの割合が増えてきて、ほとんど、燃費は10Km/L前後になっていました。

 ところが、3月の3連休に静岡の清水まで往復したときに面白い現象がありました。行きも帰りも基本的には東名高速道路をつかって、特にメチャクチャにひどい渋滞にあったわけでは無いのですが、燃費は往きが9.70Km/L、そして帰りは14.55Km/Lとなりました。行くときにはかなり強い風がふいていて向かい風になっていたのが燃費が悪化した原因なのではないかと思います。帰りは風もおさまって順調にドライブできました。

 この日産ラフェスタですが、2000ccのエンジンを搭載した7人乗りのミニバンとしては、かなり燃費が良いのではないかと思います。1500ccのクルマであればホンダのフリードなどもカタログ燃費は良いと思うのですが、2000ccのクルマではなかなかこれだけの燃費をたたき出してくれるクルマは少ないのではないでしょうか。MR20DEエンジンとCVTの相性、そして車高がセレナなどと比較すると低めなので、車重も若干軽めになっていることが、燃費が良い理由なのでしょう。

 まだまだ順調に動いていますので、これからも日産ラフェスタを大切に乗っていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク