コストコのクーラーボックス(IgLoo MaxCold 60QT)は大きくて保冷能力抜群

シェアする

コストコ

今まではニトリで買った30リットルのクーラーボックスを使っていたのですが、この商品、ちょっと板の厚さが薄くて、保温能力に劣る感じがありました。(クロスガーデン多摩に行ってきました

今回は潮干狩りに行ったときに、このニトリのクーラーボックスは大活躍してくれたので、そのまま予備としては保管しておこうと思いますが、保温能力が高く容量が大きな商品はどんなものが良いのか、ネットで勉強をしてみました。

すると、何万円もするような日本の釣り具メーカーのクーラーボックスは非常に性能が高いようです。しかし、クーラーボックスに何万円も払うのは厳しいので、次点の商品を探しみることにしました。すると、IgLooという会社の商品がなかなか評判がよいようです。

この57リットルの容量があり、キャスターが付いている商品がなかなか良さそうです。

この商品、取っ手もついていて、二段階に引き出すことが出来ます。そして、キャスターが付いていますので、そのままコロコロと転がしていくことが出来ます。

保冷能力についてもボックス内の氷を5日間も溶かさずに保冷できるということが商品の紹介ページに書かれていました。(この辺のページ「外遊び 発信 アウトドア:MAXCOLD検証ラスト」にも、保冷能力のテスト結果が出ていました。確かに保冷能力には優れているようです。

今度はどこで購入するかが問題です。いろいろ調べてみると、楽天市場のこちらの商品が安かったので、こちらで購入しようと最初は思っていました。

ところがネットでさらに情報を探していくと、コストコでとても安く売っていると紹介されていました。しかし、コストコで売られているのはスポット品のような扱いで期間限定、店舗限定であったりするので、コストコの店舗に行けば必ず希望の商品が見つかるというわけでは無さそうです。

今回は比較的アウトドア用品が豊富に扱われているというコストコの入間倉庫店に行ってみることにしました。朝10時の開店時間に合わせて行くようにしたのですが、着いたときにはかなりの混雑で、今まで通ったことが無いルートで店舗の裏側を経由して立体駐車場に案内されました。国道16号線から入って、そこから駐車場に入るまでに15分くらいはかかったのではないかと思います。

店舗内に入ってみると、すぐのところにクーラーボックスが山のように積み上げられて売られていました。まさしく、イグルー社のマックスコールド、60QTです。値段は4980円でした。噂の通り、確かに安いです。

イグルーのマックスコールド

すぐに一個、購入しました。カートがこれ一つ入れるだけで満杯です。

コストコのショッピングカート

念のため、アウトドア用品が売られているコーナーにも行ってみました。こちらには同じイグルー社のマリンシリーズというクーラーボックスが売られていました。こちらはマックスコールドよりも廉価版のシリーズなので、値段もさらに安いです。

イグルー マリンシリーズの値段
イグルー社のマリンシリーズ

ただ、やっぱりキャスターは付いていたそうが便利そうなので、今回は4980円のマックスコールドを買って帰ることにしました。今回は安い買い物が出来て満足です。


大きな地図で見る
【2014/10/05追記】

この記事を書いた当時はAmexブランドのクレジットカードを持っていなかったので、コストコではすべて現金で決済をしていました。しかし、最近になってから、セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカードを作ったので、これを使えばコストコで決済ができます。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードは海外・国内旅行でお得

現在はコストコの会員ではないのですが、またコストコの会員になることも考え始めています。

【2015年10月11日追記】

また、コストコの会員になりました。コストコのオリジナルクーラーバックと、こちらの記事で紹介したIGLOOのクーラーボックスのコンビネーションで買い物に行っています。コストコではお得な冷凍食品もいろいろ売っているので、大量に購入した際にはクーラーバックだけでは足りません。こちらのクーラーボックスは容量も大きいので本当に助かります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク