セルフのガソリンスタンドでの出来事

シェアする

eneosガソリンスタンド

 行きつけのセルフのガソリンスタンドがあります。ENEOSの系列店なのですが、ENEOSカードで精算をすると月末に1リットル当たり数円分のキャッシュバックがあります。また、窓ふき用の濡れタオルやウインドウウオッシャ液、空気入れも自由に使うことが出来て、とても利便性が高いガソリンスタンドです。



 今回もこのガソリンスタンドに行くと、燃料を入れる口(ラフェスタの場合は運転席側)と反対側の機械しか空いていませんでした。しかし、こちらの機械は反対側給油も出来ることはよく知っているので、あえて空いている機械の前にクルマを停めます。


 そして、おもむろにガソリンのホースを給油口に差し込もうとしたのですが、今ひとつ給油口に届きにくい位置になってしまいました。ちょっとクルマを停めるときに、機械の位置から離れたところに停めてしまったのが原因です。

 そこで、ホースをえいや!とラフェスタの屋根の上に持ち上げて、最短経路でホースが給油口に届くようにしたところ、余裕で給油口にノズルが届きました。(実はこれ、前にもやったことがあります)

 それを近くで見ていた係りの人が近寄ってきて、とってもワイルドですね!と気さくに話しかけてくれました。あまり屋根の上にホースをはわせる人はいないのでしょう。

 今回も問題なく満タンにすることが出来て、燃費を計算してみたところ、10.8Km/Lでした。今まで、11Km台だったのでちょっと悪くなってしまいました。今回は関越自動車道など、半分くらいは高速道路を使っていたので、もう少し良い燃費になる予定だったのに残念です。ちょっと、関越自動車道では横風がひどかったのと、スピードが速かったのが敗因かもしれません。

 今度は他のクルマに迷惑をかけない程度にエコな運転を心がけたいと思います。

ガソリン節約のための燃費の本

ガソリン節約のための燃費の本

価格:1,050円(税込、送料別)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク