ドラマ「俺たちの旅」の吉祥寺の街並み

シェアする

俺たちの旅

ソニーのスゴ録に録画されている番組を整理していると、録画されている番組のリストの中に、「俺たちの旅」がありました。この番組、1975年から1976年にかけて放送されていた中村雅俊主演のドラマです。今から35年前のドラマということになります。
今回はBS放送で再放送されていたようで、スゴ録が自動的に録画をしてくれていました。ついつい懐かしく番組を見てしまいました。


今回は多岐川裕美が出てきたので、1975年の11月30日に放送された「男はいつか愛を知るのです」の回だったのではないかと思います。
この番組、中央線の塩泉が積極的にロケに出てきます。冒頭の主題歌が流れている画面では、昔新宿のコマ劇場前にあった噴水が出てきます。また、今回の番組の中では井の頭公園の七井橋が出てきました。

この七井橋も昔は井の頭池の水面にかなり近いところに歩くところがあったことが判ります。しかし、井の頭公園池の水位が異常に上昇することがあり、橋が水没してしまうことがありました。これを受けて架け替えられた経緯があります。従って、この俺たちの旅に出てくる七井橋は今の橋と比較するとかなり雰囲気が異なることが判ります。

また、さらにドラマを見ていると、4車線の広い通りに鉄道のガーター橋、そしてゴミ焼却場のような煙突が見える場所が出てきました。バス停が映るのですが、妙蓮寺前というバス停の名前と武蔵小金井行き、そして京王バスの文字を読むことが出来ます。
この光景、予想だと、東八道路の野川公園の西側、西武多摩川線のガーター橋や二枚橋焼却場の煙突があるあたりなのではなかったかと推測しています。

主人公達が住んでいる下宿は、方南町駅近くの神田川沿いにあるアパートです。当時の番組を見ていてもかなり古い感じがした建物ですが、今でも残っています。神田川を下っていったときにこの下宿を見つけて写真をとっておきました。レポートを紹介してあります。

高円寺から荻窪まで善福寺川沿いを歩く

このドラマを見ていると、街を走っているクルマも懐かしいクルマばかりで、本当に1975年にタイプスリップしたような印象を受けました。

俺たちの旅 青春アンソロジーDVD-BOX I
バップ (2002-04-03)
売り上げランキング: 41687
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク