三鷹駅の発車メロディ

シェアする

三鷹駅

 ときどき、朝の通勤時間帯に利用しているJR東日本、中央線の三鷹駅で発車メロディとして、めだかの学校が使われていることに気がつきました。

 今回は総武中央線の各駅停車を利用したのですが、中央線のホームでも同じ、めだかの学校の別の部分のフレーズが使われているようです。

 Youtubeで動画を検索してみると、三鷹駅の発車メロディがすべて入っている動画がアップロードされていました。

 三鷹駅とめだかの学校にどんな関係があるのか調べてみました。


 この「めだかの学校」は作曲家、中田喜直により作られました。この方は戦後に三鷹市の上連雀に移り住んだのだそうです。この三鷹市に住んでいたことにちなんで選ばれたようです。

 以前、電車が発車するときにはベルが一般的でした。ただ、発車ベルはいかにも電車が発車するぞ!と警告を与えるような感じで、駆け込み乗車を助長するような状況でした。

 その後、チャイムが導入されて、駅はとても良い雰囲気になりました。そして、今回の「めだかの学校」のように各駅にちなんだメロディが採用されるようになりました。

 今回の「めだかの学校」のようなのんびりとしたメロディだと、例え急いでいても、もう一本、次の電車にしようかという気もしてきます。事故を防ぐ上でも良い効果があるのではないかと思います。

みんなでうたう童謡・唱歌(1)めだかの学校~夕焼けこやけ
はいだしょうこ
ポニーキャニオン (2009-07-15)
売り上げランキング: 2668
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク