イエローハットでエンジンオイルの交換をしました

シェアする

イエローハット

前回、トレッサ横浜のジェームスでラフェスタのエンジンオイルを交換してから、7000kmほど走りました。(ジェームスで激安オイル交換をしました

今まで、5000kmごとに交換してきましたので、今回は少し長めに乗ってしまいました。ジェームスで交換した省燃費オイルは、あまり劣化した感じを受けなかったのが、長めに乗っていた要因です。


一日、50kmほど乗っていると、一般道でも13km/lほどの燃費が出ていたので、本当に良いオイルでした。しかし、今回、ジェームスにいったときには、残業ながら同じオイルはほぼ定価で販売されていて、ちょっと手が届きませんでしたので、今回はイエローハットに行くことにしました。イエローハットの株主優待券を持っていましたので、1000円の購入につき300円の割引になります。

スポンサーリンク

mobile 0W−20

今回は、モービルの0W-20が特価で2980円になっていましたので、これを購入しました。あとからレシートを見てみると、スーパー3000と書いてあります。オイル会員になるための会費やエレメント(オイルフィルター)も一緒に買いましたので、全部で5000円くらい、株主優待券で割引して、3500円くらいになりました。

オートバックスではオイルフィルターを変えるときには、特に商品を選ぶことができませんでしたが、イエローハットでは、三種類の中から商品を選ぶことができるようになっていました。ノーマルなフィルター、オイルが通り抜けるときの抵抗が少ないタイプのフィルター、そして、磁石が付いていて、鉄粉を除去してくれるタイプのフィルターがありました。

値段はそんなに大きく変わらないのですが、一番ノーマルなタイプのフィルターにしておきました。

この日は混雑しているようで、オイル交換に1時間程度の時間を見ていて欲しいと言われました。携帯電話の番号を知らせて、近所のファミリーレストランで時間をつぶします。キーはお店の人に預けました。

今回交換した、モービルのスーパー3000ですが、モービルの公式サイトでは以下のように紹介されていました。

モービルスーパー3000は、エクソンモービル独自の潤滑油技術によって、過酷な運転条件でも優れた熱安定性とエンジン保護性能を発揮するシンセティックテクノロジーオイルです。

モービルスーパー3000 0W-20は、高性能のベースオイルに省燃費、低公害の環境対策への要求に応え得る添加剤技術を配合しています。自動車工業会の規格ILSAC GF-4に適合する省燃費性能を持ちながら、優れた熱安定性と酸化安定性により、長期間安定したエンジン保護性能を発揮します。

今日、乗った限りは、特にかもなく不可もなくという感じでした。今まで使っていたジェームスのオイルと比較すると少しざらつき感がありますが、最初だけかもしれませんので、もう少し乗ってみたいと思います。

ロイヤルホストで1時間ほど休んでいると、イエローハットから電話がかかってきました。エンジンオイルの交換が終わったようです。お店に戻ってキーを受け取り、クルマのところまで行きました。

こちらでオイルの量を確認したあと、出発です。特に残ったエンジンオイルの扱いをどうするか等、聞かれることはありませんでした。自動的に処分という形になるのでしょうか。何となく勿体ないですが、仕方がありません。

まあ、走り始めでしたので、今までのオイルと比較して、何か大きな違い等は感じることはありませんでした。今後は燃費がどうなるか等、観察していきたいと思います。

店舗の紹介 | [イエローハット]
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク