中華そば「みたか」で大盛ラーメンを食べ「江ぐち」を思い出す

シェアする

三鷹駅

JR中央線、三鷹駅の南口にある中華そば「みたか」に行ってきました。こちらは、中華そば「江ぐち」が閉店したあとに、その味を引き継ぐ形で開店したお店です。

1回、行ってみたいと思っていたのですが、なかなか営業時間に三鷹へ行く機会が無くて、今回が初訪問になりました。

中華そば「江ぐち」の時代に行ったときのレポートはこちら(中華そば「江ぐち」に行った)です。


行ったのは3月3日(木曜日)の午後1時頃です。事前に定休日を調べてみたところ、この日は大丈夫そうでした。階段を下りていくと看板のところに「営業中」という札がかかっていましたので大丈夫です。

中華そば「みたか」の看板

お昼過ぎのこのくらいの時間になれば店内も多少は空いているかと思ったのですが、かなり混雑していました。たまたま、最も奥の席が空いていたので、そちらに案内されました。

中華そば「みたか」のお店の外観

今回は、ラーメンの大盛を注文しました。500円になります。最近はどこもラーメンの値段が600円以上になっているので、この値段で食べることが出来るのはとても良心的だと思います。

注文すると手早く麺を茹ではじめて、傍らでは丼の準備が進んでいました。そして、5分もしないうちに目の前にラーメンの大盛が出てきました。

中華そば「みたか」のラーメン大盛

以前の「江ぐち」の時代は最後に化学調味料のようなものをサッサとふりかけていましたが、中華そば「みたか」になってからは、かけていないようです。

麺はやっぱり江ぐちのときと同じような「蕎麦」のようなコシのある麺です。そして、スープは醤油味のアッサリとした味で、江ぐちのときの味が見事に再現されていました。

【2014/07/31追記】

日本テレビ系で放送している朝の情報番組zipで、中過そば「みたか」が紹介されていました。今回は「冷やし中華」の特集です。今まで、中華そばみたかの冷やし中華は食べたことが無かったので気になっていたのですが、日本テレビのスタジオで食べている様子を見るととても美味しそうです。具材は昔ながらのとてもシンプルな組み合わせで、麺は特製の自家製麺でしす。スープが麺になじんでとても美味しいとコメントされていました。

今度、三鷹に行く機会があればぜひ冷やし中華を注文したいと思います。

どんなメニューを注文するか、こちらの記事を参考にしておくと良いかもしれません。

 ☆中華そばみたか: Caro diario …..

中華そば「みたか」の周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […]  ☆中華そば「みたか」に行きました | 臨機応変? […]