安いオイルに交換しました

シェアする

lafesta

 日産ラフェスタに乗っています。前回のオイル交換からすでに7500km乗ったので、この機会にオイル交換をしておくことにしました。


 今回は近所にあるオートバックスに行きました。すでに、こちらのオイル会員カードの有効期限は過ぎてしまいましたので、会員登録の更新もしておくことにします。

 オイルを何にするかはいつも悩むのですが、今回は10w30の1980円のオイルに交換することにしました。前回までは、0w20の省燃費オイルを使っていたので、かなりの節約になります。オイルの銘柄は「VT スクープ 4 SL 10W30」と書かれています。

 電光掲示板で待ち時間は30分と表示されていました。これならば、店内で買い物をしているうちにすぐに交換できそうです。

 オイル交換を結構する事にします。オイルを缶に入れた状態のままでレジへと持って行き、オイル会員の会員カードを差し出します。そして、オイル会員の期限が切れていることを案の定通知されて、こちらの延長戦を合わせて実施することを伝えます。

 クルマの名前を聞かれたので、ラフェスタと答えました。10W30で良いですか?と言われたので、店員さんは省燃費オイルに対応しているクルマであることを知っているようです。これでオーケーですと答え、携帯電話に準備が出来たら連絡することを告げられます。

 そのまま、2階にある待合いコーナーで待っていると、10分ほどで電話がかかってきました。準備ができたそうです。そこで、指定されたピットにクルマを時分で回送します。

 クルマをピットに入れたあと、また店内に戻って、オイル交換が終わるのを待ちました。すると、20分ほどで電話がかかってきました。オイル交換が終わったようです。

 オイル交換をしてから、かなりの距離を走ってみましたが、省燃費オイルと比較すると、アクセルを踏み込む量が少し増えたような気がします。燃費は一般道で街中半分、郊外半分という程度の構成で、11キロメートル/リットルという程度でした。クーラーをがんがん回している割には意外と燃費が良かったです。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント

  1. 臨機応変? より:

    少し高めのエンジンオイル(valvoline バルボリン MAX GUARD 0W-20)に交換しました

     前回は2000円もしない10W-30のエンジンオイルに交換していたのですが、あまりにも運転のフィーリングが悪かったので、4000Kmも走っていないうちに…