「2022 これから10年、活躍できる人の条件」は刺激的な内容

シェアする

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)

 2月に楽天ブックスのビジネス書の売り上げランキングを見ていると、神田昌典さんという経営コンサルタントが執筆した「2022 これから10年、活躍できる人の条件」という書籍がランクインしていました。

 まだ、発売前でしたが予約購入してみることにしました。


 購入したのは、こちらの商品になります。

 そして、数日が経ち、書籍が楽天ブックスから送られて来ました。PHPビジネス新書です。ここしばらく、7つの習慣やビジョナリーカンパニーなど、少し重めの本を読んでいたので、こちらの本はとても読みやすかったです。

 冒頭は70年周期説から考えた今後の世の中の流れの予測、かなり大胆な予測なので、まさかこんなことには?とも思ってしまいますが、著者の方はできる限り印象に焼き込まれるような形にして、単に明日は今日の延長だと思いたがる脳味噌に刺激を与えたかったのだと思います。これくらい大胆に未来を考えれば、何か別の見方をしなければいけないという感覚になって来ます。

 そして、色々な事例をあげながら、これから何が大切なのかを繰り返し訴えてくるような本の構成になっていました。通勤の行き帰りの電車の中で読むにはちょうど良い分量だったと思います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント

  1. […] そういえば、以前読んだ書籍、「これから10年、活躍できる人の条件」の中で紹介されていた70年周期説のことを思い出しました。 […]