さくらのクラウドでトラブル頻発

シェアする

hdd

 さくらインターネットが3月22日に同社が提供しているクラウドサービスである「さくらのクラウド」にかんする発表を行いました。
 実はこの「さくらのクラウド」ですが、昨年の12月からストレージシステムに起因する障害が相次いでしまっていたそうです。そして、昨年の12月についても1日から25日分の利用料金を無償化していました。


 そして、この3月についても一定以上のアクセス負荷があったときにストレージのパフォーマンスが低下する症状が発生してしまったそうです。これを受けて、3月1日にさかのぼって当面の間、「さくらのクラウド」の利用料金を無償にするという発表をしました。

 ☆さくらのクラウドの現状報告および課金対応について | IaaS型パブリッククラウド「さくらのクラウド」

 また、このサービスの無償化を発表した途端、多くの加入申し込みがあって、一時、新規の加入申し込みを中止することも決めました。

 ☆さくらのクラウドの新規申込受付の一時中止について | IaaS型パブリッククラウド「さくらのクラウド」

 さくらインターネットではこのディスクへのアクセス負荷が増えたときにパフォーマンスが低下してしまう問題に対して、ファームウエアのアップデートを実施しました。このファームウエアアップデートを実施したあとも長時間の停止が発生したり改善の効果が十分では無かったそうです。さくらインターネットとストレージメーカーの間では根本的な問題に対する解決策を見つけようとしているようですが、まだ完全な目処が立っていないようです。

 ニュースリリースを見ると、問題になっているストレージとは別に根本的に設計を見直した新たな環境の構築を平行して進めているそうです。こちらが4月には新しい選択肢として利用できるようになるそうです。こちらのストレージシステムは安定したサービスが提供出来るのではないでしょうか。

 この「さくらのクラウド」については、石狩データセンターがオープンした2011年の11月にサービスを開始しました。

 ☆さくらのクラウド、石狩データセンター始動とともに本日15時から開始 - Publickey

 これだけのデータセンターなので、相当の設備投資が行われているものと思います。この設備を有効に使うためには早く利用者数を増やさなければいけませんが、利用者数を増やすとストレージへのアクセス負荷が増えてしまう上、今回の当面無償化の発表により厳しい状況になっているのではないかと思います。

 このブログでは、さくらのレンタルサーバーサービスを利用して提供していますが、こちらのレンタルサーバーについては非常に歴史のあるサービスと言うこともあって、非常に安定しています。記事が閲覧できない状況になったことはほとんど無いのではないかと思います。自宅でサーバーを公開しているときと比較して、ずいぶん運営が楽になりました。

 さくらのクラウドについても、このストレージの問題を是非早く解決して貰って、レンタルサーバーサービスのように優秀なサービスを提供して貰えればと思っています。

図解 クラウド 仕事で使える基本の知識 (知りたい!テクノロジー)
杉山 貴章
技術評論社
売り上げランキング: 20906
スポンサーリンク