日本通信がAmazonで1980円のデータ通信サービスを販売

シェアする

日本通信 bモバイル4G Amazon.co.jp限定販売 高速定額(500MB/1ヶ月)標準SIMパッケージ BM-AMFRL-500MB

 日本通信が月額1980円のデータ通信サービスをAmazon限定で販売することが報道されていました。

 イオン限定販売のSIMとは違い、特にデータ通信速度に対する制約は無いようなのですが、使うことができるデータ通信量は一ヶ月に500MBまでと制約されるようです。

 この500MBを一ヶ月内で使い切ってしまうと、料金月の末日まで利用ができなくなります。この場合、専用ページであるMy b-mobileから500MB分を追加購入することで、残りの期間もまた使い続けることができます。


 1ヶ月内で使いきれなかった分については、翌月に繰り越すことはできずにそのまま失効してしまいます。

 パッケージについては、標準SIMパッケージとマイクロSIMパッケージの2種類があります。使いたい機種に応じて選択ができるようになっています。このSIMのパッケージはamazonで3150円で売られています。

 このSIMをAmazonで購入した後、専用のサイトで申し込みを行います。こちらが公式サイトになります。

 ☆b-mobile4G Amazon限定 高速定額SIM | LTE対応の高速通信が月額定額1,980円

 こちらで申し込みを行うことで、通信サービスを月間500MBのパケット通信までが月額1980円で利用できるようになります。

 日本経済新聞で日本通信の調査結果が紹介されていました。スマートフォン利用者の約66.6%(3人のうち2人)は1カ月の通信量が500Mバイト以下なのだそうです。通常の携帯電話事業者では、1ヶ月に数GBまで使い放題になっていますが、月額5000円程度以上の料金がどうしても必要になってしまいます。

 私自身は間違えなく500MB以上の通信をしてしまうので、こちらのプランを使うと割高になってしまいますが、パケット通信をあまり使わない用途であれば、お得かもしれません。

【2012/07/29追記】

 本商品の発売は、Kindle発売に向けた前哨戦という意味もあるのかと思っていたのですが、今の所はamazonからはKindleは日本国内向けに発売されていません。先に楽天からkobo Touchが発売されてしまいました。

 私自身は楽天のKoboを購入してしまいました。

 Koboは3G回線は使うことが出来ませんが、無線LANは付いているので、たとえば自宅にいるときには、Kobo Touchだけで書籍を購入することが出来て、なかなか便利です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク