JAセレサ川崎のセレサモスに行きました

シェアする

セレサモス

ペットショップかねだい本町田店からの帰り道、鶴川街道を調布方面に向かって走っていました。この鶴川街道は、多摩から鶴川へ横断出来る便利な道なのですが、調布付近から稲城までは整備されているにもかかわらず、その先は2車線の田舎道になってしまいます。しかも、真光寺から黒川へ抜けるところには小高い丘を超えるために、ヘアピンカーブが続きます。このヘアピンカーブを抜けて坂を下りきったところに、いつもクルマがたくさん停まっている施設が気になっていました。今回は時間に余裕があるので、こちらの施設に寄ってみることにしました。


午後5時前でしたがまだ駐車場はそれなりに混雑しています。奥の方に行っていると空いている駐車スペースがありました。そちらにクルマを停めて建物の方へと向かいました。

この日はゴールデンウイークの初日だったのですが、この日はセレサモス4周年サンクスフェアが行われていたようです。特設テントをちょうどしまっているところでした。

セレサモス <a href=JAセレサ川崎" width="400" height="300" />

店内に入ってみると、まずタケノコが目に飛び込んできました。

朝掘り タケノコ

朝堀りのタケノコで、なんだかとても美味しそうです。

野菜ばかりではなく、魚や肉も売っていました。お店の奥の方にあります。

ほっけや金目鯛のひらき

こちらは、肉まんやピザなどの冷凍食品です。

肉まんやピザなどの冷凍食品

こちらは、玉子です。

玉子

かわさき育ち平飼い烏骨鶏の卵というブランド物も置いてありました。6個入りで1000円と値段の方も高めです。

平飼い烏骨鶏の卵

川崎では舞茸も栽培されているようです。キノコ類は色々なものが売られていました。

川崎育ちの舞茸

レジがすんだあと、外を見ていると、園芸コーナーもありました。花や植木が売られています。

園芸コーナー

通常の農産物直売所よりも規模が大きくて、肉や魚なども扱われているので、新鮮な野菜を手に入れるだけではなく、スーパーマーケットとして利用できそうです。

セレサモス | JAセレサ川崎
JAセレサ川崎は「地域と共生する都市農業」「地域と共生するJAバンク」として農業振興、安全・安心な農畜産物の供給をはじめ、信頼いただける地域金融機関を目指し事業展開を行っています。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク