iOS6.1が公開されました

シェアする

8502369779_67aa9f00db_z

 iPhoneやiPod Touch、そしてiPadで利用されているオペレーティングシステム、iOSの新しいバージョンが公開されていました。今回のバージョン番号は6.1です。

 今回のアップデートで修正された点は以下の通りです。

 ・LTE対応のキャリアが増えました
 ・iTunes Match に登録したメンバーは、iCloudから個別に曲をダウンロードできるようになりました
 ・Advertising Identifier (広告識別子) をリセットするためのボタンを新規に追加しました

 私自身はiPhone4Sを利用しているので、LTEには関係ありません。LTEのキャリアについては、こちらのページで確認することができます。

 ☆Apple – iPhone 5 – View countries with supported LTE networks.

 また、iTunes Matchに登録しているわけでもありませんし、広告識別子もあまり関係なさそうです。ただ、いくつかのバグもあわせて修正されているはずなので、こちらの方が大きいかもしれません。


 米国では下記の機能があわせてアップデートされるようです。

 ・FandangoとFandangoを通じた映画チケット購入

 こちらは、どんな機能なのか少し気になります。

 アップデートには20分弱かかりました。アップデートがすべて終わったあとで、iTunesのパスワードの入力を求められます。iCloudなどの設定をするまえに求められているようです。

 アップデートしたあとで気がついた店は下記の通りです。

 ・ロック画面でダブるタップすると出てくる音楽を操作するボタンのデザインが変わりました

 特に今までの操作ボタンで不都合は無かったのですが、不思議なところが変更されています。

 ほかには今のところ、どこが変わっているのかわかりません。バッテリーの持続性がアップしていると良いのですが・・。
 このまま、使っていって何が変わったか見つけていこうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク