ソフトバンクからDocomoへMNP転出時の「引き留め内容」

シェアする

iphone5s

それまで、ソフトバンクのiPhone4sを使ってきていたのですが、DocomoのiPhone5sに乗り換えました。携帯電話ショップの店頭でソフトバンクのMNP予約番号発行窓口にiPhone4sから電話をしました。ソフトバンクのiPhoneからであれば、「*5533」で接続できます。本来は機械音声に従って操作をしていけばMNP予約番号が発行されるのですが、今回は

 「お客様には特別なご案内がありますので、オペレータにおつなぎします」

という機械音声が流れました。そのまま、3コールくらいですぐにオペレータが電話に出ました。会話内容は以下の通りです。

 「どちらの携帯電話会社に転出でしょうか」 → 「NTTドコモです」

 「現在、携帯電話ショップの店頭から電話をされていますか」 → 「はい」

 「ソフトバンクのサービス内容でご不満な内容を差し支えなければ教えてください」

  →「山間部などで電話がつながりにくいからです」

 「確かにご指摘の点については弊社の弱みではありますが、設備は常に増強を続けています」

  →「はい。MNP転出の予約番号の発行をお願いします」

 「お客様には特別なご案内があります。機種変更で使用することが出来るポイントを特別に35000ポイント準備させていただきました。このまま、転出をやめていただければ即日でポイントを準備できますが、いかがいたしますか?」

  →「いりません。MNP転出の予約番号の払い出しをお願いします」

 「判りました。それではすぐにMNP転出の予約番号をメッセージで送ります。今回はお電話いただきまことにありがとうございました。またソフトバンクへご契約いただく機会がありましたら、なにとぞよろしくお願いします。」

 まさか、引き留めポイントとして、35000ポイントが提示されるとは思ってもみませんでした。自宅にはソフトバンクから10000ポイント分のクーポン券が来ていたので、もしも同時に使えるのだとすると450000ポイント分になります。ものすごい額だと思います。

 ネットで調べてみると、50000ポイントを提案された例もありました。

 ☆ケイタイ購入術(仮) 携帯小話(ソフトバンク引き止めポイントをゲットしました♪パート1)

 ソフトバンクの場合は、1万、3万、3万5000、5万の四種類があるようです。

 ☆すまっち : 安くスマホへ機種変更するなら引き止めポイントを貰ってから!最大5万ポイントもらえる可能性あり!

 それにしても、自社にユーザーをつなぎとめるために、MNP転出の申請があったときだけこのようなポイントを発行するのは本当にずるいやり方だと思います。普通、ソフトバンクで機種変更だけを考えている人に対しては、このような案内はありません。つまり、ソフトバンク内で機種変更だけを考えている人も、ダメ元でMNP転出の予約番号を貰ってみれば、もしかしたら引き留めポイントを貰うことができてしまうかもしれません。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク