Apple TVのリモコン操作が出来なくなった

シェアする

Apple TV

居間に置いてあるテレビでhuluの番組を見るときには、Apple TVを利用しています。第三世代の現行製品を使っていますが、付属するリモコンも非常にシンプルで使いやすく、とても気に入って使ってきました。しかし、土曜日に使おうと思ったところ、なんだか調子がおかしいです。

ボタンを一回押しただけでは、反応が無かったり、逆にキーリピートかかかったかのように、何回も入力をしたかのようになってしまいます。メニューで選択することができないので、Apple TVがまったく使い物にならなくなってしまいました。使おうと思えば手元にiPhoneを持ってきて、インストールしてあるアプリのRemoteから操作することはできるのですが、充電中などの場合には、手元にiPhoneが無いので不便です。

もしかしたら、リモコンの電池が無くなってしまったからではないかと思い、CR2032ボタン電池を新品と交換してみました。しかし、何ら症状は変わりませんでした。次に本体を再起動してみました。それでも、全く症状は改善されませんでした。

そこで、今度は本体を工場出荷時の状態に復元してみました。これはとても失敗でした。きちんと工場出荷時の状態に復元はできたものの、リモコンから操作ができない状況には全く変化はなく、iPhoneと切り離されてしまったので、iPhoneから操作を指示することができません。これでは、Wi-Fiのパスワードを入力できませんし、Apple IDとパスワードも入れられませんでした。

何か良い復旧対策はないかと頭を悩ませていたところ、Bluetoothキーボードを接続する方法を思いつきました。最近、NEXUS7で利用するためのポケモンタイピングDSのキーボードがあります。これはしっかりとしたBluetoothキーボードでしたので接続できるはずです。

ペアリングしてみたところ、テレビ画面に暗証番号が表示されて、これをキーボードから打ち込むことでペアリングに完成しました。このキーボードからWi-FiパスワードやApple IDなどを入力して、とりあえず本体は使えるようになりました。

結局、なぜ純正リモコンが使えなくなったかはわからないのですが、結局、純正リモコンの方も翌日になったら何の問題もなく使えるようになっていました。

リモコンのマイクロスイッチが湿気などの影響のために、接触がおかしくなっていたのかもしれません。まずは、直って良かったです。

できるポケット+ Apple TV-【電子書籍】

できるポケット+ Apple TV-【電子書籍】
価格:762円

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク