ファミマTカード(ポイントカード)を作りました

シェアする

famima

ずっと前にTSUTAYAでDVDのレンタルを使っていた時に、Tカードを作って持っていたのですが、もう何年も更新手続きを行っていなかったため、有効期限を過ぎてしまっていました。わざわざ更新するためにTSUTAYAへ足を運ぶのも面倒くさいので、もう何年もそのままになっていたのですが、ファミリーマートやガストなどTカードの提携店舗を利用すると必ず、「Tポイントカードはお持ちですか?」と聞かれ、そのたびに「持っていません」と答えるのが面倒くさくなってきました。

簡単にTカードを作るためにはどうしたらいいか考えていたのですが、ふとファミリーマートの横を通ると、ファミマTカードに勧誘するポスターが貼ってありました。iPhoneでファミマTカードのことを調べてみると、2014年7月5日から新たなサービスが開始されているようです。

ファミリーマートでは2007年にTポイントサービスを利用できるファミマTカードの発行を開始しました。従来は基本的にはクレジットカード付きのファミマTカードを発行していたようですが、今回は新たに希望者に対して店舗で即時発行できる「ファミマTカード(ポイントカード)」が発行できるようになりました。

無料で発行できるようなので、ファミリーマートで買い物をする際に、ファミマTカード(ポイントカード)をさっそく発行してもらいました。単にレジでファミマTカード(ポイントカード)を発行してほしいと言えば、すぐにカードを渡してくれます。特にその場で申込用紙などに記入する必要すらありません。

もらったその場で買った商品のポイントをつけてもらうことができます。ただ、ポイントを使うことはまだできません。ポイントを使うまでには登録を行います。あとで申込書に書いて郵送する方法とWEBで登録する方法の二種類があります。WEBで登録を行うためにはYahoo!のIDが必要です。

私はすでにYahoo!のIDを持っていましたのでそちらのIDに紐づけてTカード番号を登録しました。これで手続きが終わればポイントが使えるようになります。また、カードの裏面には署名欄がありますので、こちらに署名をしておきます。

ファミリーマートでのポイントの貯まり方は基本は200円につき1ポイントです。ただ、ファミランクというレベルがあって、

ブロンズ 1ヶ月間の買い物金額合計が4999円までのとき
シルバー  1ヶ月間の買い物金額合計が5000円から14999円までのとき
ゴールド  1ヶ月間の買い物金額合計が15000円以上のとき

の3ランクがあります。シルバーになれば200円の買い物につき2ポイント、ゴールドになれば200円の買い物につき3ポイントがつきます。

ただ、ファミマで月に5000円以上の買い物をすることはできるかもしれませんが、15000円以上の買い物をするのは、毎日500円以上の買い物を続けることになりますので、かなり大変な気がします。

ただ、財布の中にはいろいろなポイントカードがたまってしまっています。会計をするときに、いちいち、財布の中からTカードを探して提示するのは大変ですので、できればおサイフケータイの機能か何かと統合してくれれば本当は嬉しいところです。念のため、AndroidスマホでTカードのアプリがないか確認してみましたが、クーポンの発行やポイント残高などを確認できる公式アプリはあるものの、レジでTカードがわりに提示すれば良いような機能はなさそうです。一応、公式アプリはインストールしておきました。

なお、クレジットカードとセットになったファミマTカードはこちらになります。



EdyやWAON、nanacoなどはおサイフケータイに対応しているのですが、Tカードは財布の中から会計のたびに財布から出さなければいけないので、その点だけは今後、何らかの進化を待っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク