ベネッセの個人情報漏洩とジャストシステムによる購入の善し悪し

シェアする

リスト

今回のベネッセからの個人情報漏洩については大きく報道されていますが、その報道以前からジャストシステムのスマイルゼミが知るはずのない子ども宛にダイレクトメールが届くようになったと噂になっていたようです。

特に人によってはベネッセに登録したときしか使っていない書き方にならってスマイルゼミからダイレクトメールが届いたということで、ベネッセから漏れたのではないかという核心に触れた書き込みまでありました。

 ☆ジャストシステムのスマイルゼミから不自然なDMが届くと噂になってたら、ベネッセから最大2070万件の個人情報流出のお詫びちゃれんじが届いた件 : 市況かぶ全力2階建

その後、ベネッセより情報漏洩に関するニュースリリースが発表されました。

 ☆Benesse |ベネッセグループ

続いてジャストシステムからも木曜日にニュースリリースが発表されました。

 ☆ニュースリリース | 2014.07.10 本日の一部報道につきまして

このニュースリリースでは「当社がベネッセコーポレーションから流出した情報と認識したうえでこれを利用したという事実は一切ございません」という姿勢で発表を行っています。

しかし、出所が正確には保証することが難しい市場に流通している個人情報を買うこと自体が適正な事業活動といえるのか否か非常に怪しいところだと思います。ジャストシステム自身が利用目的を正確に消費者に伝え承諾をとった上で利用する分には問題ないと思うのですが、今回はまったくそのような情報ではありません。

7月9日(水曜日)のジャストシステムの株価終値は985円でしたが、7月10日(木曜日)の終値は839円にまで急激に落ちてしまいました。「ジャストシステムは企業としての姿勢がおかしい」という声も出てきました。

 ☆ベネッセ以上にジャストシステムが問題 :: INSIGHT NOW!

そして、7月11日(金曜日)に次のニュースリリースを発表しました。

 ☆ニュースリリース | 2014.07.10 本日の一部報道につきまして

今回は企業の道義的責任に言及し入手した全データを削除したこと、および当該情報の利用は7月9日から中止していることを発表しました。

「 しかしながら、社内調査により、今回の文献社からの購入において、データの入手経路を確認しながら、最終的にはデータの出所が明らかになっていない状況で契約に至り、購入していたことが判明致しました。したがいまして、当社は、企業としての道義的責任から、2014年5月に文献社より入手した全データを削除することに致しました。 なお、当該お客様情報の使用は、既に7月9日(水)より中止しております。」

ジャストシステムが名簿を購入した福生市の文献社の公式サイトを見てみました。特にこちらの会社からは報道発表等はなされていないようでした。また、文献社が名簿を購入した武蔵野市のパンワールド社の公式サイトも確認しましたがこちらでも公式サイトからは報道発表などを行っているか否かはわかりませんでした。

今回、ベネッセから流出した個人情報は最大で2000万件あまりと報道されています。このように大量の個人情報が複数の業者の手を渡り歩いており、ジャストシステムのような大手の企業までが手を出しているというのは本当に恐ろしい話しだと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク