米国アップルが9月9日に発表会 新型iPhoneとiWatchの噂?

シェアする

apple

米国Apple社が2014年9月9日に新製品の発表会を実施することが明らかになりました。案内状には特に何が発表されるのかは明らかにされていませんが、新しいiPhoneおよび腕時計型のウェアラブル端末であるiWatchが発表されるのではないかと噂されています。

毎年この時期になると、Appleは新しいiPhoneの発表会を開催しているので、このような催しが開催されること自体は目新しいことではないのですが、今回は初代のMacを1984年に故スティーブジョブス氏が発表した大きな会場を利用することになっています。単なる新しいiPhoneの発表だけではなく、ヘルスケアやiWatchと予想されるウェアラブル端末など新しいソリューションが発表されるのではないかと期待されています。

iPhoneについては、4.7インチた5.5インチの液晶を持つ二つのサイズを準備するものと予想されています。今まで、iPhoneはどちらかというと小さめのフォルムで統一して来ましたが、競合他社が大画面化を一気に進めているのでAppleも追随したものと思われます。他に近接通信のNFCの搭載などがささやかれていますが、まだ発表までどうなるかは正式にはわかりません。

腕時計型のウェアラブル端末については、有機ELを使った曲面ディスプレイを搭載しiPhoneが受信したメッセージを確認したり、カロリー消費量などのヘルスケアデータを集める機能が搭載されているのではないかと予想されています。

今回の招待状からわかったことは下記の通りです。

•場所 カリフォルニア州クパチーノ
フリントセンター
日時 2014年9日9日 午前10時開始
(日本時間 10日午前2時)

メッセージ
「Wish we could say more(もっと多くのことを言えればいいのですが)」

会場のフリントセンターはディアンザカレッジという州立大学にあり、座席数は2300の劇場です。

フリントセンターの公式ホームページはまるで昔のままになっているという記事もありました。

 ☆9/9のアップルイヴェント会場、フリントセンターのサイトが「あの時」のまま : ギズモード・ジャパン

こちらがフリントセンターの公式サイトです。

 ☆The Flint Center for the Performing Arts

あと二週間ほどでイベントが開催されますが、どんな発表が行われるのか、本当に楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク