NICOS(ニコス)のENEOSカードを退会

シェアする

エネオスカード

今回、新しくセゾンゴールドアメリカンエキスプレスカードを作ったことをきっかけにして、クレジットカードの整理を始めました。

ネットで情報を調べてみると、一番最初に作ったクレジットカードはその人の信用度を示す一つのシンボルにもなるので退会しない方が良いという情報がありました。

私の場合はNTTグループカードがこれにあたります。もう契約してからかなりの年月が経っていて確かにこれを解約するのはもったいない感じがしたのと、年会費も無料なのでそのまま継続しておくことにしました。使うこともないので、もしかすると持ち歩かずに金庫の中に大事に保管しておいた方が良いのかもしれません。

次の候補がエネオスカードです。今から6年ほど前に作りました。ガソリンを入れる時にエネオスの料金が割引になることが最大の魅力で、あとETCカードも無料で発行できることが作ったきっかけです。ロードサービスもついてくるのですが、こちらはJAFに入っているのでクレジットカード付帯のサービスは必要ありません。ETCカードもセゾンで発行してもらったので、エネオスカードの必要度が減って来ていました。

また、私の持っているニコス発行のエネオスカードは残念ながら年会費がかかってしまいます。あまり給油量が多くないとこの年会費分の元が取れなくなってしまいます。

また、このニコスのカードを使って給油をするとガソリンスタンドの店員からトヨタファイナンスのエネオスカードに切り替えないかと度々勧誘を受けて非常に迷惑をしています。トヨタファイナンスのカードの契約者が増えればガソリンスタンドに何らかの特典があるため勧誘を繰り返すのだと思いますが、少なくともニコスのエネオスカードを持っている会員への強引な勧誘はエネオスからやめるように店舗へ指示を出すべきだと思います。

さらには楽天カードなど一部のクレジットカードで決済をするとポイントが大幅に増額されるサービスもあるので、あえてエネオスカードにこだわる必然性がなくなっていました。

退会手続きは非常に簡単です。こちらの公式サイトの指示に従って対応すれば大丈夫です。

ニコスカード退会方法

ボタン操作で退会手続きが完了するのかと思っていると、クレジットカード番号とパスワードを入れたところでオペレーターが出て来たので少し驚きました。

ETCカードもあわせての退会になること、ETCカードは退会後もしばらくの期間は使えてしまうけれども使わないようにしてほしいこと、会員用のWEBサービスが利用不能になること、請求の案内は郵便で送ることなどが説明されました。

引きとめられるわけでもなく、解約の理由を聞かれるわけでもなくで、淡々とした対応で良かったです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク