セゾン ゴールド アメリカンエキスプレスの家族カードを発行

シェアする

セゾンカード

会社の特典を利用して、セゾンゴールドアメックスの申し込みを行い先日本人用のカードは届いていたのですが、続いて家族用のカード(ファミリーカード)を発行してもらいました。

本人用のカードを発行する際はETCカードは同時に申し込むことができるのですが、家族用のカードは同時に申し込むことができません。

家族用カードはセゾン ネット アンサーというWEBからオンラインで申し込むことができます。火曜日に申し込みを行ったのですが土曜日には自宅に届けられました。とても迅速な対応だと思います。カードのデザインは本人用と同じものでした。

家族カードは本人用のカードと同じ口座からまとめて引き落としが行われるほか、ポイントについても本人用と一緒に貯まっていきます。また、本人用のカードは税抜1万円ですが、家族カードの年会費は税抜1000円となっていて、ほぼ同様のサービスが受けられるにもかかわらず非常にお得になっています。

ネットアンサーで家族カードの申し込みをした際には、特にショッピング枠やキャッシング枠の設定を行う項目がありませんでしたので、どのような枠が付くのか不安だったのですが、本人とまったく同じ枠が設定されていました。

ともかく、これで国内の28空港に行った際にはラウンジが家族も使えるようになります。海外旅行の傷害保険なども付いてくるので安心が増えました。国内空港ラウンジについては先日、羽田と広島で利用しましたが非常に快適でした。

 ☆羽田空港第一ターミナルのラウンジに挑戦
 ☆広島空港のラウンジ「もみじ」

今までは楽天カードに支払いを集めていましたが、これからはセゾンゴールドアメックスに支払いを集めて行き、年会費税抜4000円のセゾンマイルクラブに加入することでJALのマイルに交換して行こうと思っています。すでに東京電力や東京ガス、水道、ドコモの携帯電話料金、動画サービスのhulu、無線WiFIのワイヤレスゲートなどについて、セゾンから支払うように手続きを進めました。楽天カードのeNaviから過去4ヶ月分の支払い履歴を見ながら今後も引き落としが発生するであろうサービスについて一つ一つ変更手続きをしていきました。

セゾンゴールドアメックスは通常であれば永久不滅ポイントだけが貯まっていくのですが、セゾンマイルクラブに加入すると、JALのポイントに還元するときのレートが1000円で10マイルになります。また、これとは別に2000円につき1ポイントの永久不滅ポイントもあわせてためることができます。



スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク