吉祥寺タキオンで400mlの献血をしてきました

シェアする

吉祥寺駅

今年の5月には新宿駅西口にある日本赤十字の献血ルームで400mlの献血を行いました。

新宿駅西口にある日本赤十字社の献血ルームで400mlの献血

その後、また献血ができる時期になったので、たまたま出かけた吉祥寺にあったタキオンという献血ルームに行ってきました。吉祥寺駅北口のロータリーに面しているビルの8階にあります。三菱東京UFJ銀行が入っているビルになります。

午後3時過ぎに行きました。受付に献血手帳を差し出すと、「前回と同じ400ml献血でよろしいですか?」と聞かれたので、こちらで行くことにしました。成分献血にも興味があったのですが、今回は冒険をしないことにしました。

「こちらの機械で暗証番号を入力してください」と言われて、まず少し戸惑いました。前回登録したのですが、完全に忘れてしまっていました。「なんだっけかな?」と言っていると係の人から「4桁で思いつくものを入力してほしい」と言われて、運良く1発目に入れた暗証番号であっていました。

その後、タッチパネルを使った問診に答えたり、血圧を測ったりして、まずは第一関門クリアです。今回はデング熱が流行っている期間でしたので、デング熱に関しても「代々木公園周辺には行っていないか?」など聞かれました。

次に血液検査です。左手から検査して右手で献血をすることになりました。血液検査は採血後3分ほどで結果が出ます。こちらも無事に合格になりました。

呼び出し機を受け取り、しばらくの間、待合室で待ちます。こちらはとても明るい雰囲気になっていて、ゆっくりと出来るようになっていました。

吉祥寺タキオン1

自動販売機からは無料で、アイスコーヒー、アイスティ、ポタージュスープなどいろいろな飲み物を飲むことが出来るようになっていました。ドーナツやお煎餅なども置いてあります。「献血前に十分に水分をおとりください」ということでしたので、アイスティを2杯飲んでおきました。

10分ほどで呼び出し機がなりましたので、献血をする場所に向かいました。こちらの写真の椅子の上に座り、そして横になります。

吉祥寺タキオン2

一台一台の椅子ごとに専用の液晶テレビがセットされていました。なぜか競馬中継がかかっていたので、リモコンでチャンネルを変えようとしたのですが、リモコンの先っぽに付いている角のようなものをテレビ本体の受光部に付けないと反応しないそうです。半分起き上がらないと届かないので、チャンネルを変えるのはあきらめました。

400ml献血は時間にして10分程度で完了しますので、そんなに退屈をすることはありません。前回、新宿駅西口で献血をしたときよりも時間的には短く感じました。

献血が終わったあとは、また先ほどの待合室でしばらく休みます。献血後には冷蔵庫に入っているレディボーデンのアイスクリームを食べることができます。また、ソフトドリンクも飲んで10分ほど休んだあとに帰りました。

前回の新宿駅西口の献血ルームと比べるとスペースがとても広くて明るく、そしてきれいな場所でしたので、とても良かったです。トータルの所要時間は30分ほどでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク