吉祥寺にユニクロがオープン

シェアする

ユニクロのビルの外観

ユニクロ吉祥寺店が10月3日の朝6時にオープンしました。以前、証券会社か銀行があった場所だと思います。吉祥寺通りの中央線のガードよりも北側、パルコの吉祥寺通りを挟んで向かい側、東急百貨店の並びになります。吉祥寺は以前は北方向に街が広がっていましたが、その後は西方向にも街が広がりつつあります。そんな西方向に向かうときにとても目立つ場所なので、立地的には申し分ないのではないかと思います。

以前はヨドバシカメラ吉祥寺の7階に比較的大きなユニクロの店舗がありましたが、こちらは2014年8月17日に閉店して新店舗のオープンに向けた準備が進められていました。

開店翌日の土曜日に行ったのですが、周辺はかなりの人混みになっていました。また、中道通り沿いに入場のための列が20メートルほどできていました。建物は7階建てです。各フロアの構成は下記の通りです。

 1階 Welcom Gate
 2階 WOMEN
 3階 WOMEN’S Inner
 4階 KIDS & BABY
 5階 MEN
 6階 MEN’S Inner
 7階 KICHIJOJI Spesial

売り場面積は1階から7階までのトータルで約600坪で、都心最大級の店舗です。

これだけ混雑していると、また次の機会にしようかとも思ったのですが、列は意外と早く動いています。せっかくなので、列の一番最後に並んでみました。すると、5分も経たないうちに店内に入ることができました。

ユニクロ入場の列に並ぶ

ユニクロの建物には、ガラスがたくさん使われていて、店内がよく見えます。また、ガラスにはマンガ風の文字で装飾されていました。吉祥寺にはマンガ家がたくさん住んでいるからなのでしょう。

ユニクロのビルの壁にはガラスが多い

こちらがユニクロの入口になります。
ユニクロの入口

店内は広いこともあって、そんなに混雑しているという雰囲気はありません。レジにも列はできていますが、そんなにひどい待ち時間にはならなくてすみそうです。効率的に対応ができているようです。

ユニクロの店内

一階には特に注目の商品が並べられていました。一階をぐるっと見たあとは、一気に7階まで上がりました。
ユニクロの店内

エスカレーターを上る客はできるだけ各階では降ろさずに、一番上の階まで行くように誘導していました。2階や3階ばかりが混雑することを避けるための措置なのでしょう。

4階にはキッズ専用のフロアもあるのは、吉祥寺らしいと思います。

フロア案内

ユニクロの旗艦店が吉祥寺にもオープンしたことによって、また、新しい人の流れが吉祥寺にはできそうです。駅を挟んで対角線上、西荻窪寄りにはこの秋にヤマダができますが、これでまたどんな変化があるのか、とても気になるところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク