松屋で期間限定販売のハッシュドビーフ

シェアする

松屋のハッシュドビーフ

ネットで情報を集めていると、松屋のハッシュドビーフが美味しいという情報を見つけました。10月10日から販売されています。

ハッシュドビーフ」は洋食店なら2倍の値段で出せそうなクオリティ

他にもネットで情報を探してみると、絶賛している記事が多いです。

いま松屋で一番美味しいのは「ハッシュドビーフ」だ : Blog @narumi

【最速実食レビュー】10/10発売、松屋「ハッシュドビーフ」480円(並)新発売!濃厚ソースでコク味!激ウマだったよ – お墨付き!

松屋の新メニュー「ハッシュドビーフ」を食べた感想。 | name graph

以前にもハッシュドビーフを販売していた時期があったようなのですが、今回は半熟卵がのっかっていることと、味噌汁が付いてくることで値段がプレミアム化して150円高い、並盛480円となっています。大盛は580円です。


松屋のハッシュドビーフはフランス産の香り高いマッシュルームと牛肉をふんだんに使っていることが特徴です。

松屋の本社ビルがある一階の店舗でハッシュドビーフを食べました。個人的には松屋のカレーライスも好きなので、こちらのハッシュドビーフにも期待しています。

券売機で食券を購入してカウンター席に座り、食券を店員に渡しました。それから5分もしないで、ハッシュドビーフが運ばれてきました。

松屋のハッシュドビーフ

松屋のハッシュドビーフ

並盛りを注文しましたが、意外とボリュームがあります。ネットの情報によると、大盛を注文するとルーの量はあまり変わらずご飯の量が多いということで、ルーとライスのバランスが悪いという話しもありましたので、並盛りでちょうど良いのかもしれません。

今回は健康のために生野菜(100円)も一緒に購入しました。こちらにはフレンチドレッシングをかけました。

期待のハッシュドビーフですが、牛がルーの中に溶け込んでいて、すじ肉のような感じで破片が残っている感じになっています。タマネギもしっかりと溶け込んでいるようです。ルーを食べてみると、牛肉とタマネギの味がしっかりとして、コクがあります。

松屋にいるんだということを忘れて、目をとじて味をかみしめれば、まるでホテルでランチを食べているような気持ちになれるかもしれません。

最初は半熟玉子を崩さずに食べてみて、中盤で今度は半熟玉子の黄身を崩して食べてみました。すると、また違った味を楽しむことが出来ます。

ハッシュドビーフに味噌汁は合うのかな?と思いつつ、味噌汁を飲んでみましたが、カレーとの組み合わせよりは確かに合うかもしれません。この松屋のハッシュドビーフですが、できればレギュラーメニューに昇格させてほしいところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク